五ノ井里奈の駐屯地はどこ?高校大学も徹底調査!

元女性自衛官の五ノ井里奈さん(22)が訓練中に性暴力を受け、告発したとして関心が高まっています。

五ノ井里奈さんは「セクハラの被害から、残された女性隊員を守りたい」という強い思いで、告発に踏み切ったと言います。

東日本大震災を小学4年生で経験し、避難所生活をされていました。

その時に、女性自衛官に支援されたことで憧れの存在となり、いつかは陸上自衛隊に入りたいと夢を抱くようなったようです。

そして、2020年4月に憧れの陸上自衛隊に入隊するが、待っていたのは日常的に行われるセクハラでした。

五ノ井里奈さんは、複数の男性隊員から受けた性暴力を機に、休職され精神的に追い詰められ自死も考えたようです。

ただ、「性暴力に負けてはいけない」「新しい女性隊員が入ってきた時に同じことが起きてはいけない」という思いで、強制わいせつ事件として被害届を出しました。

五ノ井里奈さんが性被害を受けた駐屯地はどこなのか気になりますよね。

また、五ノ井里奈さんの高校や大学も調査していきます。

そこで、「五ノ井里奈の駐屯地はどこ?高校大学も徹底調査!」というタイトルでまとめていきます。

 

五ノ井里奈の駐屯地はどこ?

五ノ井里奈さんが性暴力を受けた駐屯地はどこなのか調べてみました。

調べたところ、報道サイトで東北地方の中隊で隊員58人で内女性は5人であることがわかりました。

ただ、東北方面隊は13個の駐屯地があり、特定することが難しいと思われます。

五ノ井里奈さんの配属先が発表されると、女性先輩隊員から、「あそこの中隊はセクハラとパワハラがひどいから気をつけろ」と忠告を受けたようです。

日常的にセクハラが行われていて、「ほぼ毎日抱きしめられる」などが起きていたようです。

しかし、自衛隊には厳しい上下関係があり、逆らうことができず、被害を訴えることもできない状態が続いたようです。

今後、刑事事件や民事事件に立件となれば、駐屯地がどこなのか公表されるかもしれません。

新しい情報が分かり次第掲載いたします。

 

五ノ井里奈の高校はどこ?

五ノ井里奈さんの高校はどこなのか調べてみました。

調べたところ、兵庫県立飾磨工業高校を卒業していることがわかりました。

もともと、宮城の高校に通っていましたが、柔道の情熱を捨て去ることができず、拠点を宮城県から兵庫県に移しました。

小学生から柔道を行っており、中学の時全国1位になり、高校では全国高校選手権の兵庫県予選で63キロ級で優勝をする実力者であることがわかりました。

また、兵庫県立飾磨工業高校は公立工業高校で、電気情報工学学科・エネルギー環境工学科・機械工学科があります。

五ノ井里奈さんが学んでいた学科については詳しい情報がありませんでした。

 

五ノ井里奈の大学はどこ?

五ノ井里奈さんの大学はどこなのか調べてみました。

調べたところ、東亜大学に通われていて、大学でも柔道を行っていたようです。

大学でも全日本ジュニア柔道体重別選手権大会山口県予選会では57キロ級で優勝するなど好成績をおさめていました。

また、学部は人間学部のスポーツ健康学科で、競技・指導・企画・運営とスポーツのスペシャリストを学んでいたようです。

ただ、陸上自衛隊の夢もあり、大学を中退し自衛隊試験を受け合格し、憧れの自衛隊員になったようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「五ノ井里奈の駐屯地はどこ?高校大学も徹底調査!」というタイトルでまとめてみました。

元女性自衛官の五ノ井里奈さん(22)が訓練中に性暴力を受け、告発しました。

そこで、五ノ井里奈さんが性暴力を受けた駐屯地はどこなのか調べてみました。

調べてみましたが、詳しい駐屯地は公表されていませんでした。

また、高校や大学について調べてみました。

高校は、兵庫県立飾磨工業高校を卒業を卒業しており、大学は東亜大学に通っていたようです。

小学校から始めた柔道で、活躍されており中学では全国大会で1位になるほどの実力者であることがわかりました。

東日本大震災の時に女性自衛隊に憧れて、夢であった陸上自衛隊員の試験を受け、合格されました。

ただ、現実は厳しく自衛隊内部で日常的行われる性暴力に苦しみ、精神的に追い詰められてしまったようです。

それでも、勇気を振り絞って告発をしたようです。

今後、新しい情報が分かり次第掲載いたします。