安倍晋三の自宅場所は富ヶ谷ハイム!住所や間取りも調査!

2022年7月8日、午前11時ごろ、安倍晋三元首相(67)が奈良県にある近鉄「大和西大寺駅」付近で街頭演説をしていたところを銃撃され、亡くなりました。

犯人は山上徹也容疑者(41)。

安倍元首相は、撃たれた後ヘリコプターで救急搬送され、病院には昭恵夫人も駆けつけておりましたが、午後5時過ぎ、病院で死亡が確認されました。

担当医師の説明によると、死因は心臓の大血管損傷による「失血死」だそうです。

安倍元首相の遺体を乗せたとみられる車は9日、自民党の高市政調会長や福田総務会長、海外を含むメディア等が待つ東京・富ヶ谷の自宅へ到着しました。

安倍晋三元首相の自宅場所である富ヶ谷ハイムはどこにあるのでしょうか。

住所や間取りが気になります。

そこで「安倍晋三の自宅場所は富ヶ谷ハイム!住所や間取りも調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

安倍晋三の自宅場所は富ヶ谷ハイム!

安倍晋三元首相の自宅場所である富ヶ谷ハイムというマンションのようです。

富ヶ谷ハイムとはどこにあるのでしょうか。

富ヶ谷ハイムの所在ですが、その名の通り、東京都渋谷区富ヶ谷にあるようです。

最寄り駅は「代々木公園駅」で、近くには代々木公園や東京大学駒場キャンパスがあります。

1999年築の地上3階建て高級賃貸マンションで、敷地内に自家用車を停める駐車場もあるようです。

富ヶ谷という地区は隣接する高級住宅街である神山町や松濤から続く町域で、富ヶ谷ハイムは邸宅が立ち並ぶ閑静なエリアにあります。

 

安倍晋三の自宅住所は?

安倍晋三元首相の自宅である富ヶ谷ハイムの住所を調べました。

住所は「東京都渋谷区富ヶ谷1-30-29」です。

この富ヶ谷ハイムは賃貸ですが安倍元首相の母・洋子さんがオーナーであり、元は安倍元首相の母方の祖父、岸信介元首相の邸宅がありました。

元々有名な土地だったとはいえ、一国の代表を務めていた方の住所がこんなに簡単に分かるのはどうかと思いましたが、過去に事件や事故があり、度々ニュースで取り上げられていたため、周知されたのではないかと思います。

1つは、2019年の2月に安倍夫妻の住む隣の部屋で火事があったことです。

当時、安倍夫妻は自宅におらず無事で、この火事によるけが人もいませんでした。

また、2020年4月には、安倍元首相の部屋に、26歳の女が侵入し、現行犯逮捕された事件がありました。

女は、壁をよじ登り侵入したが、防犯センサーが反応し、駆けつけた警察官に取り押さえられました。

女が持っていたバッグには「ナタ」「ガソリンが入った携行缶」「催涙スプレー」が入っていたということで、暗殺未遂ではないかとも言われていました。

安倍元首相は家にいましたが、こちらも無事でした。

しかし今回はこのような突然の訃報に、ただただ悲しい気持ちになります。

 

安倍晋三の自宅の間取りは?

安倍晋三元首相の自宅はどのような間取りなのでしょうか。

調べましたが、安倍夫妻が暮らしていた部屋の間取りは見つかりませんでした。

しかし、おそらく安倍夫妻の部屋ではありませんが、富ヶ谷ハイムの1室の間取りの情報がありました。

その部屋の間取りは3LDK、152㎡です。

リビングダイニングが26帖ほどあり、キッチンがとても広い印象です。

洗面台も2つあり、全体的な設備が整っているような感じがします。

マンションの間取りは各部屋少しづつ違う部分がある場合がありますので、あくまで例ですが、そこまで大きく違いはないのではないでしょうか。

関連記事

この記事では、「安倍晋三元首相のSPは無能?警視庁SPはなにしてんのか動画で検証!」というタイトルで記事を作成していきます。 2022年7月8日、奈良県で安倍晋三元首相が銃撃されるという事件が世間に衝撃を与えています。 安倍元首[…]

安倍晋三 元首相 SP 無能 警視庁 SP なにしてんの
関連記事

2022年7月9日、前日8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件を受け、奈良県警の鬼塚友章本部長は記者会見を開きました。 鬼塚友章本部長は会見内で「27年余りの警察官人生で最大の悔恨、痛恨の極み」と絞り出すように語りました。 安倍元首[…]

鬼塚友章 wiki 経歴 学歴 出身高校 福岡 大学東大

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「安倍晋三の自宅場所は富ヶ谷ハイム!住所や間取りも調査!」と題して、記事をまとめてみました。

安倍晋三元首相の自宅場所である富ヶ谷ハイムは、東京都渋谷区富ヶ谷、邸宅が立ち並ぶ閑静なエリアにあります。

住所は「東京都渋谷区富ヶ谷1-30-29」ということが分かっています。

安倍元首相の部屋の間取りは分かりませんでしたが、他の部屋の形状からおおよそ152㎡の3LDKほどであると、推測されます。

2022年7月8日、午前11時ごろ、安倍晋三元首相(67)が奈良県で街頭演説をしていたところを銃撃され、亡くなりました。

日本中に留まらず、世界の人たちも悲しみの渦中におり、それだけで偉大な人物だったことが分かります。

安倍晋三元首相の生前最後のツイートには世界中から哀悼の言葉が送られています。