馬場咲希のクラブセッティングがすごい!スポンサーやwikiプロフも調査!

2022年8月15日に、全米女子アマチュア選手権で優勝した17歳の馬場咲希選手について注目が集まり、話題になっています。

馬場咲希選手は、21歳のモネ・チャン選手に11アンド9の大差で圧勝し、1985年の服部道子選手以来37年ぶり2人目の日本勢優勝を果たしました。

そんな馬場咲希選手について、ネット上ではクラブセッティングが凄いと言われているようです。

馬場咲希選手のスポンサーやwikiプロフィールについても気になりますよね。

そこで今回は、「馬場咲希のクラブセッティングがすごい!スポンサーやwikiプロフも調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

馬場咲希のクラブセッティングがすごい!

まずは、馬場咲希選手のクラブセッティングがすごいという噂について、調査をしていきます。

ネット上で馬場咲希選手のクラブセッティングについて調べていくと、あることがわかりました。

2022年2月にインスタグラムでブリヂストン製のクラブをセッティングしている投稿がされていました。

ウッド系はBRIDGESTONEのB1 Limited、アイアンはCBPからCBにして、打感も球筋もよくなったそうです。

グリップはNO1グリップで統一して、シャフトはフィッターさんおすすめのものにしたようですね。

ちなみに、馬場咲希さんはドライバーの飛距離が凄く、プロでもトップクラスの270ヤードを飛ばすそうですよ。

 

馬場咲希のスポンサーは?

次に馬場咲希選手のスポンサーについて調査をしていきます。

2022年規定が変わり、アマチュア規定が大幅に変わったことでスポンサーを受けられるようになりました。

調査をしていくと、父親の哲也さんが奔走して12社のスポットスポンサーを獲得したという事がわかりました。

さらにスポンサーを調べていくと、イートアンドと契約締結したと報じられている記事がありました。

シンコーハイウェイサービスの公式ホームページにも馬場咲希選手とのスポンサー契約を締結したとの記載がありましたので、2社はわかりました。

それ以外のスポンサーに関しては、出てきませんでしたが今後の大会などでも注目を集めていければ明らかになっていくかもしれませんね。

 

馬場咲希のwikiプロフィールは?

次に、馬場咲希選手のwikiプロフィールを見ていくこととします。

ちなみにですが、ネット上で調べても馬場咲希選手のwikiプロフィールは存在しませんでした。

そのため、ここではwikiプロフィールにかわるものを書いていこうと思います。

 

馬場咲希さんのプロフィールがこちらになります。

名前:馬場咲希(ばば さき)

年齢:17歳(2005年4月25日生まれ)

出身:東京都日野市

家族:両親、姉、妹2人

スポーツ歴:陸上、空手

憧れの選手:ネリー・コルダ、脇元華

学歴:日野市立仲田小学校→日野第一中学校→日本ウェルネス高等学校

馬場咲希さんがゴルフを始めたのは5歳の頃のようです。

はじめは父親の勧めから始めましたが、その後はプロを目指して有名トレーナーやコーチから指導を受けるようになります。

そんな馬場選手は、父親のサポートも受けて、2018年には中学生で東京都ジュニアゴルフ選手権優勝を果たします。

翌年の2019年には、関東ジュニアゴルフ選手権でも優勝して今年の日本女子アマチュアは9位という結果でした。

その後は、TEAM KGAジュニアのメンバーにも選ばれます。

高校は日本ウェルネス高等学校で学ぶ傍らで、プロのレギュラーツアーにも果敢に挑戦をしています。

アマチュア大会を優勝してプロテスト免除の道も考えていたようです。

そして、2022年8月14日に行われた全米女子アマチュア選手権で服部道子以来、日本勢37年ぶりの優勝を果たしました。

 

次に馬場咲希選手の主な経歴をまとめていきます。

2018年:東京都ジュニアゴルフ選手権 12〜14歳の部優勝
2019年:関東ジュニアゴルフ選手権 12〜14歳の部優勝
2021年:全国高等学校ゴルフ選手権 3位タイ
2021年:東京都女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
2022年:ブリヂストンレディス 28位(※ベストアマ)
2022年:関東女子ゴルフ選手権 優勝
2022年:全米女子オープン 49位タイ
2022年:関東ジュニアゴルフ選手権 15〜17歳の部優勝
2022年:全米女子アマ 優勝

まとめ

今回は、「馬場咲希のクラブセッティングがすごい!スポンサーやwikiプロフも調査!」と題して記事をまとめていきます。

17歳という若さで全米女子アマチュア選手権で優勝を果たし、脚光を浴びた馬場咲希選手。

この記事では、馬場咲希選手のクラブセッティングがすごいという噂やスポンサー、wikiプロフに関してもまとめていきました。

まずはじめに、クラブに関してこだわったセッティングをしていた事が明かになりました。

これが恐らく凄いと言われる理由なのでしょう。

馬場咲希選手が女子プロの中でも指折りの飛距離を誇る理由がわかりましたね。

そして、馬場咲希選手は12社のスポンサーと契約したことについても調査によってわかりました。

wikiプロフに関しては存在しなかったため、それにかわるものをまとめて書かせて頂きました。

経歴などをみても輝かしい実績をお持ちだという事がわかりましたね。

今後も女子ゴルフ界で注目を浴びていくであろう17歳の馬場咲希選手から目が離せませんね。