デイリーキャッシングが審査厳しいはデマ?審査時間や落ちる原因を紹介!

  • 2022年7月12日
  • 2022年7月12日
  • 金融

この記事では「デイリーキャッシングが審査厳しいはデマ?審査時間や落ちる原因を紹介!」というタイトルでまとめていきたいと思います。

生活に困っているためお金を借りたいけど、どこからも借りることができなくて困っている。

急な入院費用や子供にかかる費用などのために、お金を貸してくれるところを探しているといった状況などに直面している方も多いのではないでしょうか。

あるいは、すでに貸金業法の総量規制いっぱい借りてしまっていて、他に借りられるところがないか探しておられるかもしれません。

そんなあなたにおすすめしたいのが、デイリーキャッッシングです!

審査が厳しいのではないか、審査に落ちたり時間がかかるのではないかと心配に思ってしまうかもしれませんが、ご安心ください!

このデイリーキャッシングは、大手の金融会社に比べては審査基準が緩いので甘く、未成年や無職だという方以外はほぼ利用可能となっています。

一番の目玉は、最短即日で融資してもらえるという点です!

実際には私もお金に困っていて、どこの金融会社からもお金を借りることが出来ずに困っていました。

そんな時に知ったのがこのデイリーキャッシングです!

当時の私はアルバイトだけの収入しか手元にありませんでした

しかし、担当者の方は当時の私の切羽詰まった状態を理解して話に耳を傾け親身に寄り添ってくれて、すぐに融資をしてくれたのです

結果としては、デイリーキャッシングから借りたお金で生活を凌ぎ、なんとか落ち着くことができました。

このデイリーキャッシングの特徴は、24時間、全国どこからでも申し込みできる点です。

今すぐお金が必要というあなたに、デイリーキャッシングは最適だと自信を持っておすすめすることができます!

もしデイリーキャッシングからお金を借りるかを迷っているという方は、一度気軽に相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

\今すぐお金を借りる/

デイリーキャッシングが審査厳しいはデマ?

では、はじめてデイリーキャッシングを利用する場合の審査の難易度やスピードは一体どの位なのでしょうか。

調査をしていった所、審査について大手消費者金融やカードローンと比べると比較的に甘い傾向にある事がわかりました。

それでは、詳細を見ていきたいと思います。

 

20歳以上の定期収入があることが条件

まず、一つ目の特徴として、審査基準が甘いということです。

デイリーキャッシングの審査基準は「20歳以上」「定期的な収入がある人」となっており、定期的な収入にはアルバイト・パートや自営業者や個人事業主なども含まれます。

20歳未満や無職の方は申し込むことは出来ませんが、それ以外の人であれば、ほとんど利用可能となっています。

>>デイリーキャッシングの審査についてはこちらの記事もご確認ください。

 

大手金融会社の受け皿になっている

二つ目の特徴として、大手金融会社と競合しない(大手が利用できない人の受け皿となっている)ことが挙げられます。

会社の規模が小さい為、大手の審査に漏れた人の受け皿としてのビジネス形態をとっているようですね。

自己破産や債務整理を経験したことのある方や、滞納してしまってブラックリストになった方でもお申し込みすることができます。

つまりは、そういった方の受け入れをする為に、必然的に審査を甘くしているという事ですね。

中堅消費者金融は独自審査を行っています。

ですので、大手のスコアリング審査と違ってご自身の状況に合わせて柔軟に審査を行ってくれるのも大きな特徴です。

 

新規顧客獲得に力を入れている

三つ目の特徴として、デイリーキャッシングは比較的新しい会社であるということがわかりました。

新しい会社の場合は紹介元などが無いため、新規顧客を確保する必要が出てきます。

その為に少々であれば、悪条件でも飲み込んでもらえる可能性があります。

そして大きいポイントとしては、「過去に債務整理もしくは自己破産を行った場合でも申し込みすることが出来る」ということに関してです。

金融事故の経歴があったとしても、返済能力が認められると審査が通ることもあり、その確率も決して低くは無いことがわかりました。

ただし、審査にかかる時間については若干長くなってしまう可能性があるとのことです。

なぜなら小規模な会社な為、人員をギリギリにしているのもあり、大手に比べるとどうしても遅くなってしまうことがあるからです。

ですが、その分も一人一人とちゃんと向き合ってヒアリング対応をしてくれるため、総合的な評価は高いようですね。

 

デイリーキャッシングの審査時間は?

デイリーキャッシングの審査時間についても調査をしていきます。

調べていってわかったこととしては、最短即日の融資が可能という事でした。

前もって必要な情報がそろった状態で審査を受けられれば、最短30分という非常に短い時間で融資開始になる場合もあるそうですよ。

ちなみに、審査に必要なものは以下となっています。

  • 本人確認書類
    健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど
  • 収入を証明できるもの
    給与明細、源泉徴収表など

ただし、必要となる書類は信用情報の良し悪しや、借りるプランによって変動するようです。

ですので、審査の際は担当者の話をよく聞いて、準備するようにしてくださいね。

 

デイリーキャッシングの審査に落ちる原因は?

デイリーキャッシングで落ちてしまう原因についても調査をしていきます。

先程の見出しでお伝えしたように、デイリーキャッシングの審査要件は甘く、前述したとおり、審査が通る可能性はかなり高いでしょう。

その為、審査で落ちてしまうとしたら「貸金業法の総量規制内に収まらない(年収の1/3以上の融資)、信用情報が良くない(過去に滞納や遅延をしてしまった)といった可能性などが考えられるのではないでしょうか。

信用情報が良くない場合に関しては、JICCやCICなどのチェックも入る為、審査時間に関しても長くかかったりします。

また、審査結果の連絡が全く来ないという場合もあるそうです。

そのような場合には落ちてしまっている可能性が高いので、連絡を待ち続けるよりかは、他の金融会社の審査を受けるのが良いかもしれませんね。

 

デイリーキャッシング融資詳細

融資条件 満20歳以上で定期収入のある方
ご融資金額 1万円〜300万円
実質年率 8.5%~18.0%
返済期間 5年以内、1〜60回
延滞損害金 20.0%(年率)
返済方法 元利均等返済
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類・保険証・所得証明・印鑑等
対象地域 日本全国

 

デイリーキャッシングの4つの特徴

1.最短30分で即日融資可能

平日であれば最短30分の即日融資をすることが可能となっています。
中堅消費者金融の中では非常に早いスピード融資に対応しているという点がデイリーキャッシングの特徴です。

 

2. WEBで24時間365日全国どこからでも申し込み可能

お申し込みに関しては、24時間365日、全国どこからでも来店不要で可能となっております。

 

3. 融資金額は1万円〜8,000万円

少額の融資から不動産を担保にした数千万円の融資まで幅広い対応をしています。

 

4.4つのローンから選択できる

デイリーキャッシングは個人向けのフリーローンやおまとめローンから、法人・個人事業主向けのビジネスローンまで、4つのローンを用意しています。

そこがデイリーキャッシングの一番のポイントといっても良いのではないでしょうか。

その中でも、複数の他社ローンやクレジットカードのリボ払いを一本化できる「おまとめローン」が人気だそうですよ。

\今すぐお金を借りる/

まとめ

今回は「デイリーキャッシングが審査厳しいはデマ!審査時間や落ちる原因を紹介!」と題して記事をまとめていきました。

デイリーキャッシングの審査が厳しいという噂や、審査時間や落ちる原因についても紹介をさせていただきました。

調査をしていった結果として、デイリーキャッシングの審査は比較的甘い傾向にあるという事がわかりました。

その理由としては、「審査基準が緩いこと」「大手消費者金融と競合しない(大手が利用できない人の受け皿となっている)こと」、そして「新しい会社であること」などだそうです。

また、過去に金融事故の経歴があっても返済能力が認められると審査が通るなんていうこともあり、その確率も決して低くは無いようです。

逆に審査に落ちてしまう要件としては、「貸金業法の総量規制内に収まらない(年収の1/3以上)融資」、「信用情報が良くない(過去に滞納や遅延をしてしまった)」といった内容などが挙げられるということもわかりました。

もし落ちてしまった場合の対処としては、すぐに他社の審査を受けていくのが良いでしょう。

そして、審査時間については最短即日30分での融資が可能という調査結果になりました。

それには必要書類や情報がそろっている事が条件にはなりますので、そこは事前に確認をしておきましょう。

>>デイリーキャッシングの口コミや評判に関しては、こちらもご確認ください。