死体にしかない菌の正体とは何?さくちんのデマで都市伝説?

2022年7月18日に死体にしかない菌というワードに関する投稿がTwitte上にされたことで、今話題になっています。

実際に投稿したユーザーの名前はさくちんと言い、友人がtinderで知り合った男性から「死体にしかない菌」をうつされたとの投稿内容でした。

ネット上では死体にしかない菌の正体について気になっている方や、本当なの?と疑問に思っている方が多いようです。

更には、さくちんのデマで都市伝説なのでは?との噂も流れています。

そこで今回は、「死体にしかない菌の正体とは何?さくちんのデマで都市伝説?」と題して記事をまとめていきます。

 

死体にしかない菌の正体とは何?

まずはじめに、死体にしかない菌の正体とは何?という疑問について調査をしていく事としましょう。

ちなみにですが、生物の死体や排出物など死んだ有機物から栄養をとって生活をすることを「死物寄生」と呼びます。

動物では落ち葉を食べるササラダニ、腐肉を食べるウジ虫などが死物寄生者に含まれるとしているという事が分かっています。

さて、その点も踏まえた上で、死体にしかない菌の正体について、迫っていきましょう。

ネット上で死体にしかない菌の正体について調査をしていくと、ある興味深い情報に辿り着きました。

それは、「人は死ぬと腹が割れる」腐敗した遺体に向き合う特殊清掃人の一番つらい仕事という記事で、その中にはこう記されていました。

室内には目に見えないさまざまな細菌が繁殖していますから、作業中は手袋を外すたびに入念に手を洗い、作業後は必ず手と顔を消毒します。

入浴も1日に2回行うなど、常に清潔を保つようにしています。

しかし、ここまで対策をしていても、ときおり結膜炎になったり、扁桃腺が腫れて高熱が出たりすることがあります。

なかでもつらいのは、股間が妙に痛痒くなること。

長時間の作業の途中でトイレに行き、用を足した際に(いくら念入りに手を洗っていても)、むきだしになった陰部に何らかの細菌が付着してしまうのかもしれません。

(引用元)President Onlineより

他の記事なども参考にして調査をしていきましたが、結論としては死体にしかない菌とは一概に言えないようです。

まず、死体にしかない菌というのが「生きている人間に影響を及ぼしている時点で死体にしかないという点が矛盾している」ようにも思えます。

死体にしか繁殖しない菌ではなく、腐敗や他の菌なのではとの見方をされる方が多いようです。

もしもそれが本当に死体にしかない菌なのであれば、その医者はとてつもない大発見をしたことになるでしょう。

そのため、結果としては死体にしかない菌の正体は、死物寄生によるものではないかと思います。

死物寄生をした虫などが人体に影響を及ぼしたのでは、と考えれば納得がいくのではないでしょうか。

その点を踏まえた上で、次の見出しでは死体にしかない菌はさくちんのデマで都市伝説?という噂について詳しく調査をしていきます。

 

死体にしかない菌はさくちんのデマで都市伝説?

前見出しにもあったように、ここからは死体にしかない菌はさくちんのデマで都市伝説?という噂について調査をしていきます。

この件については、ネット上やSNSを調べていくと、細菌などに詳しいユーザーなどもコメントをしているようです。

まず問題となったその投稿について、見ていく事としましょう。

先ず一つ目におかしい点として、死体にしかない菌が見つかるってそんなすぐに判明するほど簡単な事なのでしょうか。

現在医療関係者の中でもそのような報告が上がっていないような貴重なデータの場合は、もっと大きく取りあげられるはずです。

二つ目に、その様な理由で警察が家宅捜索をしたのであれば、当然事件化もされているでしょうが、未だにそのような報道はされていません。

三つ目に、このさくちんという方は、TikTokやインフルエンサーとして活躍されています。

バズった翌日に自身がアンバサダーを務めるブランドの宣伝もしていることから、バズりたくて知り合いの体験談を書いたのかもしれません。

ですが、実はあまりにも似ている話がYoutubeに投稿されているという情報を聞きつけたため、その動画についても見ていく事とします。

 

Youtuber投稿動画の内容があまりにも似ていると話題に!!

その投稿者の名前は「コヤッキースタジオ」と言い、登録者70万人を誇る都市伝説を紹介しているYoutuberです。

実際にその動画を見ていくと、2022年7月に投稿されている「地元で起こったマッチングアプリによる体験談」という話題がありました。

キスをしたことや、医者から警察に通報など内容がとても似ており、さくちんさんはこの動画をみて投稿をしたのかもしれません。

ですので結論としては、死体にしかない菌はデマで、やはり都市伝説なのではないか、という事がわかりました。

 

まとめ

今回は、「死体にしかない菌の正体とは何?さくちんのデマで都市伝説?」と題して記事をまとめていきました。

友人の体験談をもとに、死体にしかない菌の存在をほのめかす投稿をTwitter上にしたさくちんさん。

結果としては、死体にしかない菌というものの正体については、死物寄生によるものなのではないか、という考察になりました。

本当に死体にしかない菌だった場合は、もっと大きなニュースになってもおかしくないため、デマだったのではないでしょうか。

また、Youtuberによって同じような内容も投稿されていたため、都市伝説なのではという信憑性も高まっています。

結果としてさくちんさんは見事バズり、宣伝効果もあったでしょうからして正解だった投稿なのではないでしょうか。