儀保恭祐の出身は沖縄?会社がどこか特定は?

東京都東大和市の会社役員が2022年6月21日に21歳の会社役員の男性が逮捕されました。

今年の1月の東大和市の成人式の会場周辺を暴走行為を行った、儀保恭祐(ぎぼきょうすけ)21歳は、成人式会場「ハミングホール」と西武鉄道大和市ロータリーの約500メートルの暴走を先導していました。

他にも、20歳から21歳の男性が3人逮捕されています。

儀保恭祐容疑者は、「逮捕には納得がいかない」と容疑を否認しています。

ロータリーと成人式会場のあいだで数台のバイクと乗用車9台をセグウェイや徒歩により先導していたということです。

儀保容疑者の出身は沖縄だという情報もありますが、現在勤めているのはどこなのでしょう。

報道では会社役員とされていますが、どのような会社か特定したいと思います。

今回の記事では「儀保恭祐の出身は沖縄?会社がどこか特定は?」としてまとめてみました。

 

儀保恭祐の出身は沖縄?

儀保恭祐容疑者は沖縄出身と言われていますが、調べてみました。

Facebookに本人と思われるアカウントがあり、出身は東京都東大和市となっていたので、沖縄ではなさそうです。

儀保という苗字が、沖縄県に多く、そのように勘違いがあったのかもしれません。

しかし、東京都にも儀保という苗字は数名いました。

今回は沖縄県とは関係ない儀保容疑者だと思われます。

 

儀保恭祐の会社はどこ?

報道では儀保容疑者は、会社役員をしているそうですが会社はどこなのでしょうか。

会社役員と言っても、社長だという噂もあります。

21歳で会社の社長なら、親の会社を継いでいるのか余程の人脈関係がある人物なのでしょうか。

会社はどこか調べてみました。

儀保容疑者の会社は、東京都東大和市を拠点としており、インスタやTwitterでも公開されています。

SNSのプロフィールには、会社のリンクも貼られていて広く認知されている様子です。

今回の容疑においても、暴走グループの中には未成年の何名かが、書類送検されたとネットの報道でありましたが、誘導していたとされる儀保容疑者はそのような意味や、会社としてもリーダー格な存在なのではないかと推測されます。

SNSにも会社の名前や本人画像とされるものが載っていますが、本人と特定できるものであるかどうか断定しかねます。

儀保恭祐容疑者は今のところ容疑を否認していることもあり、会社への被害があってもいけないので、詳しくはこちらでは控えておきます。

 

まとめ

今回の記事では「儀保恭祐の出身は沖縄?会社がどこか特定は?」としてまとめてみました。

2022年6月21日に逮捕された儀保恭祐(21)ですが、今年の1月の成人式会場の「ハミングホール」と西武鉄道大和市ロータリーの約500メートルの暴走を先導していました。

儀保容疑者は容疑を否認しています。

また、儀保恭祐は沖縄出身との噂でしたが、調べたところ東京都東大和市出身とFacebookでヒットしています。

儀保容疑者は会社役員とされていますが、会社はどこなのかも、調べてみました。

東大和市を拠点とする会社ということは分かりましたが、SNSでもたくさんのアカウントを持っているので、顔画像もみることができますが本人は容疑を否認していますし、儀保本人のアカウントと特定はしにくいため、今回は控えておきます。

インスタでは会社役員としても社長とされていました。

一体どのような人物なのか、新情報が入り次第更新します。