博多高校剣道部顧問は誰?名前や顔画像の特定は?

2020年8月に、福岡市の博多高校で剣道部員だった女子生徒が自ら命を絶つ事件がありましたが、被害者遺族と高校側が和解したことが判明しました。

以前、亡くなられた侑夏さんの母親は、当時の男性顧問から精神的に追い込まれたことによって、娘が追い詰められたと訴えていました。

その後母親の代理となる弁護士が、損害賠償を求め博多高校に伝えた所、高校側も不適切な指導があったことを認めて和解を申し出たようです。

そんな博多高校ですが、剣道部の顧問は誰だったのでしょうか?名前や顔画像について、特定されているのかも知りたいのではないでしょうか。

そこで今回は、「博多高校剣道部顧問は誰?名前や顔画像の特定は?」と題して記事をまとめていきます。

 

博多高校剣道部顧問は誰?

まずはじめに、博多高校剣道部の顧問は誰なのかについて、詳しく調査をしていきます。

被害者である侑夏さんに対して、暴言や暴力を浴びせていたという剣道部顧問ですが、ネット上に情報は出ているのでしょうか。

この事件について詳しく調査をしていくと、顧問は二人おり、そのどちらも暴力を振るっていた事が発覚しました。

報道ではこれまで被害者の名前も伏せられていましたが、被害者遺族が実名を出したことによって明らかになりました。

そのため、博多高校剣道部顧問の名前や顔画像についても明らかになっているかもしれません。

そこで次の見出しでは、博多高校の剣道部顧問の名前や顔画像についても詳しく調査していきます。

 

博多高校剣道部顧問の名前や顔画像の特定は?

ここからは、博多高校剣道部顧問の名前や顔画像について詳しく見ていく事とします。

博多高校で剣道部の顧問をしていた二人は、現在学校を退職しているとの事です。

そのため、剣道部顧問たちの名前や顔画像は公には出ておらず、現在も明らかになっていないようです。

ネット上で調べていっても、名前や顔画像についての情報が一切出ておらず、わかりませんでした。

博多高校側と被害者遺族の間ではすでに和解が成立しているため、今後も恐らく名前は明かされない事でしょう。

それよりも学校側は、この様な悲劇が二度と起きないように考えていく事が大切でしょう。

 

周囲の声

教員は基本一人で教育し、やり方もそれぞれの個性があるので、組織からの指導が届きにくいのかもしれない。

厳しくて頼りになる教師もいれば、優しくて生徒想いの教師もいる。

個々を否定するのも難しそうなため、勘違いしたり、世間から見ればズレた先生が現れやすいという側面もありそう。

最近は生徒から先生を評価するというようなアンケートが存在するというのも聞くので、それを有効活用して貰えたらと思います。

 

そういえば昔通っていた中学校の顧問が「熱血指導」で有名だった。

でも、私からすればすごい恐怖だった。

長時間の練習時間や思い通りにならなかった場合は、すぐ怒鳴り、正座までさせられるという恐怖。

それがその教師の熱意なんだからと無理矢理自分を納得させ、最後までやり切った。

風の噂だけどその顧問は警察に捕まったって。

今思うと彼はただの暴君だったのかもしれない。

 

大阪の高校にもこの様な問題教師が居ましたね。

化学科情報科を兼任していた先生。

お気に入りの女子生徒や、クラスの中心に居る男子には徹底的にえこひいきをし、大人しい男子には高圧的な態度で怒鳴ったりしていた。

暴言を吐いて教室の雰囲気を悪化させる。

抵抗をしない女子にはセクハラをし、女子の着替えを盗撮した際には職員会議に取り上げられるもお咎め無し。

授業中には他の先生のプライベートな噂話などを流して教師同士の喧嘩に発展したとか。

そんな問題教師だとしても、今では化学科情報科の指導教諭になっており、大阪府の優秀教職員として表彰までされている。

上にゴマをする事には長けていたようですが、教師や生徒とはトラブルが絶えなかったようですね。

 

まとめ

今回は、「博多高校剣道部顧問は誰?名前や顔画像の特定は?」と題して記事をまとめていきました。

当時、博多高校の女子生徒だった侑夏さんは剣道部顧問たちからの暴力や暴言に耐えれず、命を絶ってしまいました。

現在は博多高校側と被害者遺族との間で和解しているとの事で、再発防止に務めているそうです。

この記事では、博多高校剣道部の顧問は誰なのか、名前や顔画像についても徹底解説していきました。

結果としては、顧問が二人居た事くらいしかわからず、特定することも出来ませんでした。

そして博多高校も、今後マスコミには顧問の名前や詳しい情報を公表しないと思われます。

全国でもこれまでに同様の事件が各地で起こっていましたが、なかなか全てを防ぐことは出来ていません。

ですが、困っていたり助けを求めている人たちから目を背けず、現実に向き合って話を聞いてあげることで防げる事もあるのではないかと思います。