関東バスあおり運転たいじゅの特定は?路駐場所や名前も徹底調査!

  • 2022年11月9日
  • 2022年11月9日
  • 未分類

11月3日未明ににたいじゅというアカウントから投稿がありました。

その内容は関東バスの運転手からあおり運転をされたので、それを拡散希望というものです。

たいじゅはハザードランプをつけて車を路上駐車させていたところ、路線バスからクラクションを複数回鳴らされて恐怖を感じたということでした。

たいじゅの車の横にバスが止まり、乗降口前に乗務員が立ってたいじゅに向かって立っている様子や誰かの怒鳴り声が投稿された動画に映されています。

この動画は1000件以上のリツイートがありましたが、バスの乗務員を擁護する声が多くみられ、路上駐車していた車が注意されるのは当然といった声も見られます。

たいじゅはバスの乗務員が悪いと世間に思わせたかったようですが、思惑道理に事は運ばなかったようです。

このような投稿をしたたいじゅという人物は特定できるのでしょうか。

路駐してバスの運転を妨げた場所や名前も調査したいと思います。

今回は「関東バスあおり運転たいじゅの特定は?路駐場所や名前も徹底調査!」と題してまとめていきます。

 

関東バスあおり運転たいじゅの特定は?

関東バスの動画を投稿した動画はいわゆる捨てアカと呼ばれるアカウントで、今回の動画を投稿するためだけに作られたものだとされています。

投稿された動画に入っているたいじゅの情報は、自身が乗る車の車内と声のみで、情報が少なく特定には至りませんでした。

しかし、近年のバスにはドライブレコーダーなどが搭載されているものが多いので、大樹の車両のナンバープレートなどは確認することができるでしょう。

今回のたいじゅの路上駐車行為が業務妨害などにより警察がかかわってくることになれば、たいじゅの情報はけいさつに渡されることとなるでしょう。

そうしたらたいじゅの身元は明るみになります。

今回関東バスの前で路駐をしたドライバーの特定や、犯人たいじゅについてはこちらの記事も参考になりますよ。

>>関東バス路駐ドライバー特定は?犯人たいじゅの動画や場所を調査!

 

関東バスあおり運転たいじゅの路駐場所は?

たいじゅが投稿した動画には周辺の景色が映されていて、その映像から東京都中野区の道幅が狭い一方通行の住宅地の一角であることが分かります。

このような道に数台の車が通りすぎるのを見ていてなお、路駐を続けているのは非常識と言わざるを得ないと思えます。

そしてバスのドライバーは、電柱があり追い抜くことができなかったとも話していると、関東バスは公式に公表しています。

道路交通行には、乗合自動車の停留所などの前後10メートルは停車及び注射を禁止する場所と明記されています。

バス会社が今回の件を警察に相談した時、公共交通機関の運行を妨げたことが大きな影響となるでしょうね。

 

関東バスあおり運転たいじゅの名前は?

関東バスの動画が投稿されたアカウントは、捨てアカであろうと推測できます。

そのため投稿者のたいじゅがの名前などの個人を特定できる情報は不明です。

しかし、動画の中には撮影者のたいじゅ以外にも撮影しているらしき人物が映っています。

複数人の人物が映像内で確認できますので、たいじゅの同乗者のみが撮影しているのではないでしょう。

この人物が撮影したものを投稿すれば、たいじゅの顔画像や車両などの情報が判明するかもしれません。

しかし、肖像権などの関係もありますので、気軽の投稿することは難しいかもしれませんの。

たいじゅに関してはバスの乗務員や周辺の人物も含めて顔画像の処理などをせずに不特定多数が目にする場に画像を投稿しています。

この行為が今後どのように影響するのでしょうね。

 

ネットの反応

バスは公共交通、かたやマイカーは私用で極論使わなくても個人以外必要なものではない。路上駐車するにも場所を選ぶべきだし鳴らされるような場所に置いた車側が悪い。
クラクション鳴らされた時点で動かすなりすれば良かった。
反論して馬鹿みたいだしこれをSNSに投稿して何が言いたかったのは理解できないわ。
あと関東バスの運行管理と責任者は運転士をあまり責めないでほしい。

バスは車幅も大きさもあり、何より多くの乗客の命を預かってダイヤも決められています。
そのバスの通行の妨げになってるなら即座に車両を移動すべきだと思う。
バス会社は謝罪する必要はないです。
路駐ドライバーのマナーが悪すぎ。
免許を返納した方がいいです。

バスの運転手さんは大人数の命を預かる仕事なのに気の毒です。
バス道に路駐してもし無理に通って大事故でも起こしたら責任は運転手さん側にもバス会社にも多大な負担を強いられます。
少しの時間の路駐でもバスは分刻みで動いてる位の事を考える事は出来ないドライバーには免許停止でいいと思います。

バス運行に関してのマニュアルがあったからこそバスドライバーの行動は間違ってたってことで謝罪したんだと思いますが、そのマニュアル見直した方が良くないですか?
営業所への連絡、営業所から警察への連絡の間に乗客や後続の車をどれだけ待たせればいいんでしょうか。
言葉遣いや接し方は気をつけるべきところはあると思うけど乗客の安全とできるだけ速やかに目的地に届けるということ、できるだけ周りに迷惑をかけないようにすることを考えたら現場で注意することも必要なのかなとは思います。
迷惑をかけてる輩は注意されただけで煽られただの言ってくると思いますが、その証拠としてドライブレコーダーも使えばいいと思うし。
この件は乗用車のドライバーが100%悪いのでバス会社には謝罪せず毅然と対応して欲しかったなぁと思います。

 

まとめ

今回は「関東バスあおり運転たいじゅの特定は?路駐場所や名前も徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

その内容は関東バスの運転手からあおり運転をされたので、それを拡散希望という投稿が11月3日未明にたいじゅというアカウントからありました。

たいじゅはハザードランプをつけて車を路上駐車させていたところ、路線バスからクラクションを複数回鳴らされて恐怖を感じたということでした。

この動画は1000件以上のリツイートがありましたが、バスの乗務員を擁護する声が多くみられ、路上駐車していた車が注意されるのは当然といった声も見られます。

このような動画を投稿したたいじゅという人物が誰なのかや名前などの情報は特定することはできませんでした。

たいじゅが路駐していた場所は、動画の映像から東京都中野区にある住宅地の一角であることが分かりました。

道幅が狭い一方通行の道路で、関東バスは電柱があり路駐している車両を追い抜くことができなかったという乗務員の証言を公表しています。

ネットの声では、バス会社は対応が悪い、謝罪する必要はなかった、という声が見受けられました。