木村玲雄医師の大学医学部はどこ?顔画像とFacebookも特定?

オーバードーズと呼ばれる薬の過剰摂取で昏睡状態になった添島亜祐美さんをホテルに放置し、その後死亡が確認された事件で進展がありました。

逮捕された医師の斎藤浩一容疑者と木村玲雄容疑者ら3人は去年6月、東京・豊島区のホテルで市販の薬などを過剰に摂取し、昏睡状態になった添島亜祐美さんをそのまま放置した疑いがもたれています。

木村玲雄とグーグルで検索すると「医師」というサジェストが出ますが、木村玲雄容疑者は医師なのでしょうか。

もしそうだとしたら、大学医学部はどこなのでしょうか。

顔画像とFacebookも特定されているのか気になりますね。

そこでこの記事では「木村玲雄医師の大学医学部はどこ?顔画像とFacebookも特定?」と題してまとめていきます。

 

木村玲雄医師の大学医学部はどこ?

木村玲雄容疑者は医師で、出身大学や医学部はどこなのでしょうか。

調べてみましたが、木村玲雄容疑者は医師で出身大学医学部がどこなのか、現時点では明らかになっていません。

そのため今ある情報からどこの医学部なのか特定すること難しい状況です。

しかし、全国的に大きく報道されていましたので、近日中に何らかの追加情報は公表されるのではないでしょうか。

出会いはSNSということで、医師がこんな風に利用していたなんてちょっと驚きですね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

木村玲雄は医師ではない

読者様より情報提供をいただきました。

それによると、木村玲雄容疑者は医師ではないということです。

 

木村玲雄医師の顔画像とFacebookは?

木村玲雄医師の顔画像とFacebookも気になりますね。

調べてみたところ、木村玲雄医師の顔画像は報道でも公表されていましたので判明はしていますが、マスクを着用しているため顔全体を確認することはできていません。

またFacebookについても検索してみたところ、同性同名のアカウントは複数ヒットしましたが、本人と断言できるような決定的な証拠は見つかりませんでした。

そのため木村玲雄医師はFacebookを利用しているのか、判断することは難しい状況です。

しかし、今回SNSで出会っていることは分かっていますので、この他にも同じようなことをしていた可能性は十分に考えられますね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「木村玲雄医師の大学医学部はどこ?顔画像とFacebookも特定?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、木村玲雄容疑者は医師ではなく、大学医学部はどこなのか、現時点では判明していません。

また顔画像とFacebookも特定されているのか徹底調査してみたところ、顔画像は報道で公表されていましたが、Facebookアカウントは見つからず、特定までは至りませんでした。

医師ら3人が事件に関与していたなんて衝撃すぎますし、かなり闇が深そうな事件ですね。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。