木下淳弘の高校はどこ?水泳の成績やインスタの特定は?

滋賀医科大学の医学部生による性的暴行事件に新たな展開がありました。

すでに逮捕されていた長田知大容疑者(24)と片倉健吾容疑者(24)に加えて、3人目の逮捕者として木下淳弘容疑者(26)が逮捕されたのです。

この結果、滋賀医科大学生による強制性交事件という前代未聞の事件は3人の逮捕者を生む結果となりました。

逮捕された3人は、被害にあった女性や友人と一緒に、滋賀県内の飲食店で食事をした後で、長田容疑者の自宅マンションに連れ込み、別の大学に通っている女子大生に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

将来医師を目指す医科大学に通っている大学生が起こした事件ということで、かなりの衝撃が走っています。

一体、木下淳弘容疑者が通っていた高校はどこなのでしょうか?

水泳をしていたという噂もありますが、成績やインスタは特定されているのでしょうか。

「木下淳弘の高校はどこ?水泳の成績やインスタの特定は?」というタイトルでまとめていきたいと思います。

6月9日追記

木下淳弘容疑者ら3人が6月9日、起訴されました。

 

木下淳弘の高校はどこ?

今回逮捕された木下淳弘容疑者ですが、滋賀医科大学の医学部生ということでどこの高校に通っていたのかに注目が集まっています。

木下容疑者の出身高校は一体どこなのでしょうか。

しかし、各情報を調べてみましたが木下淳弘容疑者が通っていた高校については特定でできていません。

しかし、滋賀医科大学に通っているのでかなり優秀であったということは想像できます。

高校の偏差値や学力も高かったのだろうと想像できます。

出身高校等のプロフィールも公開されている情報はありませんが、滋賀医科大学は滋賀県大津市にキャンパスを置いています。

もしかしたら大学のある大津市周辺の高校なのかもしれません。

ただ、医学部の場合は生まれ故郷以外の地域の大学にも進学するケースは多いので、決めつけることはできません。

今後、報道やSNSなどで、新たな情報が入るかもしれませんので、ニュースが入り次第追記していきます。

 

木下淳弘の水泳の成績やインスタの特定は?

今回逮捕された木下淳弘容疑者について、インスタは特定されているのでしょうか。

そこで、さっそくインスタグラムを調べてみました。

インスタグラムで「木下淳弘」を調べると、木下淳弘容疑者と同姓同名のアカウントが3件ヒットすることがわかります。

これらのアカウントを調査しました。

この3件のアカウントの中に木下淳弘容疑者のインスタアカウントと疑わしいアカウントがありました。

この中で、一つ気になるアカウントがありました。

プロフィール部分には「滋賀医 水泳」と書かれていました。

「滋賀医」が実際に何を表しているのかはわかりませんが、もしかしたら「滋賀医大」の「滋賀医」である可能性が高そうです。

そして、水泳もしていたのかもしれません。

確かに、名前で検索してみると、ある水泳大会で同姓同名の人物が出場していた記録が確認できます。

上記のインスタアカウントが木下淳弘容疑者と同姓同名で滋賀医科大学と関係がある人物であることが想像できるので、木下淳弘容疑者のアカウントである可能性が高そうです。

ただ木下淳弘容疑者の顔画像が判明していないのでここではアカウントを控えさせていただきます。

このアカウントの人物が木下淳弘容疑者と同姓同名の別人の可能性を拭い去れないので、読者の皆さんも拡散などはお控えください。

木下淳弘のインスタについてはアカウントを特定でき次第、改めて追記します。

関連記事

2022年6月9日に起訴された片倉容疑者について、容疑者は全員で3人ですが一番話題となっているのが片倉健吾です。 片倉健吾容疑者は現在24歳で、かわいい顔立ちとの噂です。 2022年5月19日に滋賀医大の6年生となる3人ですが、[…]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「木下淳弘の高校はどこ?水泳の成績やインスタの特定は?
」というタイトルで記事を作成してきました。

複数名で女子大学生に対し性的暴行を加えるという非道な行為に走った木下容疑者。

6月9日には起訴されて注目されています。

インスタには同一人物である可能性の高いアカウントがありました。

また、水泳もやっていたようで高校時代の水泳大会の成績が確認できました。

その資料に書かれている人物は同一人物である可能性高そうです。

しかし、現時点では特定できる情報が乏しいので今後新しい情報が入り次第掲載します。

Facebookのアカウントについても同様、同姓同名の人物が2名見つかりましたが、何れも別人で特定には至りませんでした。

出身高校などのプロフィールについても公開されていない様です。

今後、事件の進展とともに新たな情報も公開されると思いますので、その際は追記していきます。