MIRROR・香港アイドル事故のダンサーは誰?コンサートで死亡?

2022年7月28日に香港で絶大な人気を誇る男性アイドルグループのコンサート中に、メンバーが下敷きになる事故が起き、話題になっています。

その男性アイドルは香港で社会現象的な人気を誇る男性アイドルグループの「Mirror」で、少なくとも2人が怪我をしているようです。

天井から吊り下げられていたと見られる大型スクリーンが落下したという事故だったようですが、そのダンサーとは誰だったのでしょうか。

さらに、コンサートで事故にあったダンサーの片方が死亡という噂も出ているようです。

そこで今回は、「MIRROR・香港アイドル事故のダンサーは誰?コンサートで死亡?」と題して記事をまとめていきます。

 

MIRROR・香港アイドル事故のダンサーは誰?

※動画ではMIRRORのダンサーが下敷きになった実際の映像が映っています。

まずはじめに、香港のアイドルグループMIRRORの事故に遭ったダンサーが誰なのかについて、調査をしていきます。

冒頭でもお伝えしましたが、MIRRORは香港で社会的現象にもなっているほどの男性アイドルグループです。

メンバーは全部で12人おり、今回の事故によって負傷してしまったのは2名だという事がわかっています。

以下が全メンバーの一覧になります。

 

Frankie(フランキー)

Alton(アルトン)

Lokman (ロクマン)

Stanley(スタンリー)

Anson Kong (アンソン・コング)

Jer (ジョール)

Ian (イアン)

Anson Lo (アンソン・ロー)

Jeremy (ジェレミー)

Edan (イダン)

Keung To (ギョン・トウ)

Tiger (タイガー)

今回起こってしまったコンサート事故に関して調査をしていくと、事故に遭ったダンサーに関しての情報が出てきました。

実は中国版Wikipediaに、Anson Lo (アンソン・ロー)、Edan (イダン)そしてダンサーという表記が載っていたのです。

この投稿をInstagramで見る

Edan Lui 呂爵安(@edanlui)がシェアした投稿

日本国内の事故ではないため、あまり情報は出ていませんが、その中の一人が女子グループCollarのメンバーであるBFだという噂が出ているようです。

その事件では、大型スクリーンが垂直落下して直撃してしまっています。

そのうちの一人に関しては重傷を負っているようですが、死亡?との噂も出ているようです。

次の見出しではそのことに関して真相を知るために調査をしていきます。

 

追記  もう一人の負傷者の方がAaronダンサーだという事が判明しました。

行政長官が怪我を負ったダンサーのお見舞いに行っているという事が現地の記事で報じられていたため、間違いないでしょう。

MIRROR・香港アイドル事故のコンサートで死亡?

ここからは、「MIRROR・香港アイドル事故のコンサートで死亡?」という噂についても、調査をしていきます。

前見出しでもお伝えしたように今回の事故で負傷者は二人出ており、そのうちの一人は重傷だという事が報じられています。

更に詳しくそのことを調査していくと、ICU(集中治療室)に入っているという事が分かりました。

そのため死亡者は一人も出ていないようです。

ですが、集中治療室に入っているダンサーに関しては情報などもあまり出ておらず、現在の状況などが詳しく分かっていません。

 

※動画ではMIRRORのダンサーが下敷きになった時の実際の映像が映っています。

動画を見るとよくわかるのですが、直撃して下敷きになっています。

通常であれば、亡くなってもおかしくないほどの大事故ですので、命があることだけでも奇跡的だったのかもしれません。

さらに調べていくと、この事故の被害に遭ったダンサーの緊急手術は無事に終わったようです。

ですが、歩けなくなるなどの障害は残ってしまうそうなので、ダンサーとしては再起できない状況になってしまいました。

どうか、被害に遭ったダンサーの方が笑って過ごすことの出来る日常が戻ってくることを祈っています。

香港体育館でライブの予定を控えていたMIRRORですが、今回の事故が起こってしまった事から、恐らく中止になってしまうでしょう。

このような悲劇を目の前で目撃してしまったメンバー達の事を考えると、少し休暇をとってメンタルを落ち着ける期間を設けてほしいですね。

 

まとめ

今回は、「MIRROR・香港アイドル事故のダンサーは誰?コンサートで死亡?」と題して記事をまとめていきました。

香港のアイドルMIRRORのコンサート中に大型スクリーンが直撃してしまったという大事故によって、二人のダンサーが負傷をしてしまいました。

誰なのかという詳細な情報に関しては、まだわかっていませんが、これほど大きな出来事なので日本でも情報はいずれ流れるでしょう。

また、コンサートで死亡?との噂も出ていましたが、実際は誰も亡くなってはいないようです。

そのうちの一人に関しては、命は助かったものの、下半身不随などになってしまう可能性があるとのことです。

頭を強く打っていると思われるため、今後も普通の日常生活に戻れるかはわかりません。

コンサート中に大型スクリーンが落ちてくるなんてことは、設備に問題があったとしか思えません。

過去にもリハーサル中にダンサーが負傷したり、メンバーが踊るリフト台ステージが突然揺れたりなどという事が起こっていました。

メンバーのChenRuihuiに関しては、スピーチ中につまずいて落下したなんてことも起こっていたようです。

パフォーマンスをする身からしたら、危険性があるような場所ではベストを尽くせないと思います。

安全面や実力を発揮しやすい環境を整えたり、作ったりすることが裏方の仕事です。

この事件が起こったことにより、大型スクリーンや会場設備に関して改修工事が行われるとは思います。

ですが、MIRRORのメンバー達はもうライブすること自体が怖くなってしまっているのではないでしょうか。

次は自分たちがああなってしまうかもしれないというトラウマを抱えていく事にはなりますが、復帰してくれることを祈っています。