モンスターマップ2022URL検索方法は?閉鎖で類似後継が復活?

  • 2022年6月29日
  • 2022年6月29日
  • 未分類

2022年6月に「モンスターマップ」の存在が確認され大きな話題になってます。

このサイトには2009~2019年に自己破産した氏名や住所などの情報がグーグルマップ上に数十万件分掲載されています。

モンスターマップ2022のURLの検索方法はあるのでしょうか。

閉鎖で類似後継サイトが復活するのかも気になりますね。

そこでこの記事では「モンスターマップ2022URL検索方法は?閉鎖で類似後継が復活?」と題してまとめていきます。

 

モンスターマップ2022URL検索方法は?

モンスターマップ2022のURLの検索方法はあるのでしょうか。

調べてみたところ、モンスターマップ2022のURLの検索方法はありました。

以下が確認されたURLになります。

「https://www.hasanmap.***」

このサイトには破産者の情報が掲載されており、不用意にアクセスするのを防ぐため一部URLを伏字にしています。

また同サイトのサーバー情報を調べてみると運営は日本国内ではなく海外になっていますので、けっこう手の込んだサイトになっていることが分かります。

破産者の個人情報が一発で特定できてしまうようなサイトが存在していたなんて恐ろしすぎますね。

 

モンスターマップ2022閉鎖で類似後継が復活?

モンスターマップ2022が閉鎖で類似後継サイトが復活するのかも気になりますね。

調べてみたところ、モンスターマップ2022が閉鎖で類似後継サイトが復活する可能性は十分に考えられます。

今までモンスターマップの類似後継サイトが複数確認されていました。

しかし、閉鎖や停止処分などのペナルティを受けていたサイトもありましたので、今後も閉鎖と復活の繰り返しになっていくのではないでしょうか。

仮に政府などが動いて摘発などしても漫画やアニメの違法サイトのように半永久的にネット上に残ってしまう確率のほうが高そうに思えます。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「モンスターマップ2022URL検索方法は?閉鎖で類似後継が復活?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、モンスターマップ2022のURLの検索方法は、判明していますがデリケートな内容が多いので、閲覧することはおすすめできません。

また閉鎖で類似後継サイトが復活するのかについても徹底調査してみたところ、過去のケースから考えてもその可能性は高いと思われます。

破産者の個人情報がマップ上に公開されているなんて、破産者側からしたらたまったもんじゃないですよね。

世間では破産者に対するバッシングも結構ありますので、二次被害がでないことを願いたいです。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。