名古屋高速バス事故の会社はどこ?炎上動画がやばい!

8月22日午前10時すぎ、名古屋市北区の名古屋高速道路でバスが横転し炎上するという事故が発生して話題となっています。

炎上したバスのほかに乗用車1台も炎上しました。

事故直後に火はほぼ消し止められましたが、この事故によるけが人が9人いてこのうち2人が心肺停止の状態だということもわかっています。

このような大きな事故を起こした名古屋高速バス事故の会社はどこなのでしょうか?

また、炎上動画がやばいとはどういうことなのでしょうか。

そこで、「名古屋高速バス事故の会社はどこ?炎上動画がやばい!」と題して記事にまとめていきます。

 

名古屋高速バス事故の会社はどこ?

今回、名古屋高速道路で横転したバスを運行している会社はどこなのでしょうか。

報道を調べてみたところ、このバスを運行していたのは愛知県小牧市のバス会社「あおい交通」であることがわかりました。

あおい交通の野口営業所によると、バスは名古屋駅と県営名古屋空港を結ぶ直行便とみられるといいます。

バスは午前9時半に名古屋空港を出発。

9時55分に名古屋市中心の栄の停車場を経由してから、空港に戻る途中だったようです。

バスの定員は運転手を含めて61人ということがわかっています。

ただ、事故の詳細については現在のところ情報を収集している状況だということです。

 

名古屋高速バス事故の炎上動画がやばい!