中村工業が現場猫労災で炎上やばい!動画画像を調査!

大阪市大正区にあるワイヤロープ中村工業株式会社が2020年6月10日、現場猫について炎上しています。

ワイヤロープと重量物吊り上げをしていますが、動画が流出して現場猫労災の危険性があるということです。

現在は中村工業のアカウントが消えてしまい、原因がわからないままですが、ネット上での動画がやばいとの事で、調べていきます。

今回の記事では、「中村工業が現場猫労災で炎上やばい!動画画像を調査!」としてまとめてみます。

 

中村工業が現場猫労災で炎上やばい!

はじめに、何故中村工業が今回、炎上していまったのかまとめます。

現場猫で炎上とありますが、現場猫とは現場猫案件をネット用語で略したものです。

中村工業は、クレーンのワイヤーロープを交換するという危険な作業をしています。

安全確認、身に付ける道具には厳しい規定があるそうです。

危ない行動や絶対にケガする行動であろうことを、現場猫がイラストでやっている感覚を表したネット用語ですが、それほど中村工業がやっていることが随分危険であることを示した投稿をしているユーザーがいたことが、今回の炎上の原因になります。

現場で働いたことがない人でも、半袖の危険や足元の安全確認は大切だということが分かります。

足元は火花があるため、火傷や火災の原因になるので、Twitter上の画像でも炎上してしまう原因や、文面からでも確かです。

実際に炎上してしまった、動画はあるのでしょうか?

 

中村工業が現場猫労災で炎上の動画や画像!

中村工業の作業動画は非公開になっていました。

ワイヤーロープ加工の動画はたくさんありますが、中村工業は過去にテレビでも特集されていたらしいです。

会社の現場を載せようとしていただけに、今回も大きく炎上してしまったのでしょう。

 

まとめ

今回の記事では「中村工業が現場猫労災で炎上やばい!動画画像を調査!」としてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

中村工業の動画については表示されないですが、画像をみただけでも危険さを感じます。

今までは独自の技術で会社を運営し、今回の件についてはSNSのアカウントも削除、動画は非公開にし中村工業は否を認めていますが、これほど危険さが炎上したため、今後の信用問題には影響がでそうですね。