奈良税務署副署長不祥事は誰か特定?名前は福田?

  • 2022年11月4日
  • 2022年11月4日
  • 炎上

2022年11月4日、大阪国税局奈良税務署の副署長だった50代男性が、9月中旬に行われた近畿税理士会奈良支部との懇親会で、女性税理士に対しパワハラを行っていたことを各メディアが報じました。

懇親会ではお酒も入っており、副署長の男性は女性税理士に「殺すぞ」「アホとちがうか」などの暴言を吐き、また背中や肩を平手で叩くなどの暴力も振るっていたようです。

女性は精神的なショックを受けており、副署長の男性はパワハラが発覚後に大阪国税局総務部付に異動、近々男性を国家公務員法違反で処分する意向だそうです。

パワハラ不祥事を起こした奈良税務署副署長は誰か特定されているのでしょうか。

また今回の件で「福田」という名前が挙がっていますが、副署長の名前でしょうか。

そこで「奈良税務署副署長パワハラ不祥事誰か特定?名前は福田?」と題して、記事をまとめていきます。

 

奈良税務署副署長パワハラ不祥事誰か特定?

パワハラを行った奈良税務署副署長は一体誰なのでしょうか。

報道によると、パワハラが行われたのは2022年9月12日の夜、奈良市内で行われた懇親会の最中のようです。

懇親会には 約20名が参加しており、その中には副署長の他に署長も出席していました。

女性税理士とは確定申告の話をしていたそうで、その場にいた人によると女性税理士が確定申告に関して税理士会側の要望などを伝えている最中に副署長が激怒し、一方的に暴言や暴力を浴びせていたそうです。

また、懇親会にはお酒も入っており、副署長は相当量の日本酒を飲んでいたようです。

女性が税理士会を通じて国税局に被害申告をしたことで、発覚しました。

奈良税務署の副署長を調べてみましたが副署長は1人ではなく、4人いるそうで2022年7月に発令された定期人事異動の名簿が確認できました。

2022年7月時点で副署長は男性3人女性1人の計4人で、

  • 福田倍如
  • 渡邉勝
  • 橋本剛治
  • 元山浩子

という名前だそうです。

元山さんは女性ですので、残りの福田さん、渡邊さん、橋本さんの3人に絞られます。

定期人事異動が7月で懇親会が9月ですので、断定はできませんが時期的にもこの3人のうちの誰かの可能性は非常に高いですね。

 

奈良税務署副署長パワハラ不祥事の名前は福田?

今回の奈良税務署副署長パワハラ不祥事を調べると真っ先に「福田」という名前がでてきます。

前述の通り、2022年7月時点での奈良税務署副署長の名前の中に「福田倍如」という方がいるので、この人がパワハラをしたのではないかと話題となっているようです。

しかし、調べてみましたが、報道で名前の公表はしておらず、福田さんがパワハラをした方だという決定的な証拠は出てきませんでした。

報道によるとパワハラ発覚後、男性は大阪国税局総務部付に異動したとありますが、異動の情報を検索しても出てきませんでした。

ちなみにですが、副署長4人の内、福田倍如さん、渡邉勝さん、元山浩子さんは昨年の7月から副署長をしており、橋本剛治さんは2022年7月から副署長の役職に就いています。

ネット上では「名前を公開するべき」「酒に酔っていたは理由にならない」「酒をやめた方が良い」との意見がありました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「奈良税務署副署長パワハラ不祥事誰か特定?名前は福田?」と題して、記事をまとめてみました。

2022年11月4日、大阪国税局奈良税務署の副署長だった50代男性が、9月中旬に行われた近畿税理士会奈良支部との懇親会で、女性税理士に対しパワハラを行っていたことを各メディアが報じました。

懇親会ではお酒も入っており、副署長の男性は女性税理士に「殺すぞ」「アホとちがうか」などの暴言を吐き、また背中や肩を平手で叩くなどの暴力も振るっていたようです。

パワハラを行った奈良税務署副署長は一体誰なのか調べてみましたが、2022年7月の段階で副署長は4人おり、そのうち1人が女性ですので残りの3人の内の誰かである可能性が高いことがわかりました。

また、今回のパワハラ不祥事を調べると福田さんの名前が出てきますが、福田さんがパワハラをした方だという確証がないため、特定はできませんでした。