小野優陽ちゃんの家族構成は?両親(父親と母親)を調査!

2022年6月29日、大阪府富田林市の団地の一室で小野優陽ちゃん(2)を放置し、死亡させたとし、優陽ちゃんの祖母で無職、小野真由美容疑者(46)と、内縁の夫で自営業、桃田貴徳容疑者(50)が逮捕されました。

優陽ちゃんは29日午前5時から、同日午後4時まで放置したとされています。

29日の富田林市の最高気温は午後2時50分に34.5度を記録していました。

2人は容疑を認め、「車で外出したが、クーラーは付けていた」と説明しているそうです。

逮捕されたのが小野優陽ちゃんの祖母とその内縁の夫ということで、両親の存在が気になります。

家族構成はどうなのでしょうか。

また小野優陽ちゃんの両親である父親と母親は誰なのでしょうか。

そこで「小野優陽ちゃんの家族構成は?両親の父親と母親を調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

小野優陽ちゃんの家族構成は?

小野優陽ちゃんの家族構成はどうだったのでしょうか。

報道によると、事件当時、自宅には5人が住んでいたとみられています。

逮捕されたのが、祖母とその内縁の夫なので優陽ちゃんと合わせて3人、残りの2人は両親でしょうか。

調べたところ、自宅に住んでいたのは逮捕された祖母の小野真由美容疑者とその内縁の夫である桃田貴徳容疑者、残り3名は小野真由美容疑者の四男の息子(15)と五男の息子(5)、そして孫の優陽ちゃん(2)の計5人だそうです。

とても複雑な家族構成ですね。

そうなると、優陽ちゃんの両親の存在が気になります。

報道によると、小野真由美容疑者の三男の息子(20)が優陽ちゃんの父親にあたる人でした。

そして優陽ちゃんの両親は現在別居中で、同じマンションには住んでいませんでした。

優陽ちゃんの両親はなぜ別居?

亡くなった小野優陽ちゃんの両親は別居中で同じマンションには住んでいませんでした。

優陽ちゃんの父親が母親に対し家庭内暴力を振るっていたようで、優陽ちゃんへの影響を考え、両親含め優陽ちゃんも別居するという形になったそうです。

そして、両親がいなくなった優陽ちゃんを小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者が世話していました。

 

小野優陽ちゃんの両親(父親と母親)は?

小野優陽ちゃんの両親は誰なのでしょうか。

先に述べたように、小野真由美容疑者の三男(20)が優陽ちゃんの父親にあたります。

父親について調べてみましたが、名前等の報道はされておらず、それ以上の情報は見つかりませんでした。

母親についてはどうでしょうか。

母親も現在誰なのかは特定できていません。

推測できるとすれば、父親が二十歳ということで、母親も同じくらいの年齢でしょうか。

優陽ちゃんの両親も、逮捕された小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者と同様の責任があるように思います。

優陽ちゃんの両親に関しては、また今後、報道があるかもしれないので続報を待ちたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「小野優陽ちゃんの家族構成は?両親(父親と母親)を調査!」と題して、記事をまとめてみました。

2022年6月29日、大阪府富田林市の団地の一室で小野優陽ちゃん(2)を放置し、死亡させたとし、優陽ちゃんの祖母で無職、小野真由美容疑者(46)と、内縁の夫で自営業、桃田貴徳容疑者(50)が逮捕されました。

家族構成が複雑で、優陽ちゃんの両親は別居、自宅には2人の容疑者と小野真由美容疑者の息子が2人、小野容疑者の孫にあたる優陽ちゃんの5人で住んでいたようです。

優陽ちゃんの両親について調べましたが、小野真由美容疑者の三男が父親であるということが分かっています。

また、両親の別居の理由は優陽ちゃんの母親に対する父親の暴力だそうです。

このような幼い子が亡くなってしまう事件は、胸が痛くなります。

児童相談所や市の見守り支援の対応も問われていますが、全ての家庭を見るのには限界があると思います。

まずは親となった一人一人が、責任を持って子育てをする、育てられないと思っても見捨てない、然るべきところに相談する、預ける、という心を持ってほしいと願います。