佐藤義徳の松山市内の店舗はどこ?店名の特定は?

「名古屋の風俗王」と呼ばれる佐藤義徳容疑者が2022年6月13日に逮捕された事件が注目されています。

佐藤義徳容疑者は、名古屋を拠点に風俗店などを経営する「ブルーグループ」で実質的経営者を務めていました。

佐藤義徳容疑者容疑者についてしらべてみると、過去には松山市内での店舗でも摘発されて逮捕されていたようです。

一体、佐藤義徳容疑者が経営していた松山市内の店舗はどこなのでしょうか?

店名は特定されているのでしょうか。

そこで、「佐藤義徳の松山市内の店舗はどこ?店名の特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

佐藤義徳の松山市内の店舗はどこ?

今回逮捕された佐藤義徳容疑者ですが、過去には松山市内でも当時18歳と19歳の女性を風俗店で働かせる目的で、複数のスカウトを使って勧誘するなどをして逮捕されていました。

そこで、当時の情報を調べてみたところ、佐藤義徳容疑者が経営していた松山市内の店舗は「ファッションヘルス」だったようです。

店の関係者2人と共謀して、未成年の女性2人を店で働くよう勧誘したとされていました。

 

佐藤義徳の松山市内の店名の特定は?

佐藤義徳容疑者が経営をしていた松山市内の店舗名は特定されているのでしょうか。

佐藤容疑者は名古屋の風俗王と呼ばれていて、経営していて、ブルーグループは名古屋の他にも四国にも進出していて、香川県に2店舗と愛媛県に1店舗を風俗店を営業しているといいます。

ただ、ほかの地域では店舗名に「ブルー」と入っているようですが四国では「ブルー」は入っていないようです。

そこで、匿名掲示板の「爆サイ」を調べてみたところ、いくつかの店舗名があげられていました。

ただ、掲示板で書かれている中のどれが佐藤義徳容疑者が経営していた店舗なのかは掲示板からは判別できません。

そのため、ここでは控えさせていただきます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、「佐藤義徳の松山市内の店舗はどこ?店名の特定は?」と題して記事にまとめてきました。

「名古屋の風俗王」と呼ばれる佐藤義徳容疑者が2022年6月13日に逮捕された事件が話題となっています。

佐藤義徳容疑者は、名古屋を拠点に風俗店などを経営する「ブルーグループ」で実質的経営者を務めていました。

佐藤義徳容疑者容疑者について調べてみると、過去には松山市内での店舗でも摘発されて逮捕されていたこともわかりました。

一体、佐藤義徳容疑者が経営していた松山市内の店舗はどこなのかを調べてみると、ファッションヘルスの業態であることがわかりました。

店名が特定されているのかも調べてみると、匿名掲示板の爆サイにはいくつかの店舗名が出ていました。

ただ、その中のどれが佐藤容疑者が経営していた店舗なのかは現時点では判別不明です。