神泉駅通り魔事件の場所はどこ?地図や住所を解説!

8月20日午後7時25分ごろ、東京都渋谷区円山町の神泉駅付近で通り魔事件が発生して話題となっています。

女性2人が刃物を持った女に襲われ、通行人から「けが人が出ている」などと110番通報があったのです。

警視庁渋谷署などの話では、襲われたのは50代の女性と10代の娘とみられています。

50代の女性が犯人の女を取り押さえ、女は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

襲われた親子は刺されるなどして病院に搬送されたものの、二人とも意識はあり命に別条はないということです。

犯人の女は10代で、母子を路上で襲いました。

被害者の親子は犯人の女について「知らない」などと話していて、渋谷署は通り魔事件の可能性もあるとみて調べています。

一体、神泉駅通り魔事件の場所はどこなのでしょうか?

地図や住所が気になるところですよね。

そこで、「神泉駅通り魔事件の場所はどこ?地図や住所を解説!」と題して記事にまとめていきます。

 

神泉駅通り魔事件の場所はどこ?

神泉駅通り魔事件の場所はどこなのでしょうか。

調べてみたところ、事件現場となったのは、渋谷区円山町の路上であることがわかりました。

一部の報道では、神泉駅のすぐ近くにある場所であると報じられています。

この現場を調べてみると、過去には東電OL殺害事件があった場所のすぐそばであることも判明しました。

東電OL事件が起きたのはこのあたりです。

 

神泉駅通り魔事件の地図や住所は?

今回の通り魔事件の後には、規制線が貼られている付近の様子もSNSで投稿されていました。

住所でいうと渋谷区円山町16-8近くであることが判明。

位置的には、神泉駅北口から徒歩数分にある場所です。

今回逮捕されたのは10代少女であることが判明していますが、親子を刺した動機については、まだ判明していません。

ただ、刺された親子によると、犯人の少女とは面識がなく、突如として襲われたようです。

このことから、現時点で通り魔の可能性があるとして捜査がすすんでいます。

また、逮捕された少女は刃物のようなものを3本も所持していたため、あらかじめ計画して、犯行に及んだ可能性が高いと考えられます。

 

神泉駅通り魔事件の犯人は?

神泉駅の通り魔事件の犯人はどのような人物なのでしょうか。

渋谷区で通り魔事件を起こした10代少女については、顔や名前といった情報はでていません。

現在わかっている情報は以下の通りです。

年齢:15歳
職業:中学3年生
住所:埼玉県戸田市

さらにその後の報道で、少女が刺した動機は「死刑になりたかった」ということがわかりました。

学校生活で何かあったのか、それとも家庭内で追い詰められていたのか、何かしら動機につながる背景があったのだと思われます。

当初は職業や学生かどうかはわかりませんでしたが、その後の報道で埼玉県戸田市に住む中学3年の生徒といことが判明しました。

学生ならどこの学校に通っているのかなど気になる情報もありますが、実名や顔などは一切情報がでていません。

未成年のため、報道では名前や顔画像が出ることはないでしょう。

ただ、SNSや匿名掲示板でリーク情報が出るかもしれないので、
また何か情報が入り次第追記させていただきます。

 

神泉駅通り魔事件の概要

20日午後7時25分ごろ、東京都渋谷区で、女性2人が刃物を持った女に襲われ、通行人から「けが人が出ている」などと110番通報があった。警視庁渋谷署によると、襲われたのは50代の女性と10代の娘とみられる。50代の女性が女を取り押さえ、女は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。襲われた母子は刺されるなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。

出展:ヤフーニュース

 

まとめ