小樽市潮見台小学校スクールバスの運転手は誰?名前と顔画像特定は?

北海道小樽市にある小学校のスクールバス運転手が、故意に何度も急ブレーキをかけるなどして、複数人の児童がけがをしていたことがわかりました。

8月26日の下校時刻、小樽市立塩見台小学校のスクールバスの運転手が小学校の敷地内で、バスのブレーキを緩めて発進させた後強くブレーキをかけて急停車させる、といった行為を2回にわたり行いました。

バスには児童25人が下校のため乗っており、乗降用のドアは開いたままで、数人が前の席などに体をぶつけてけがをしました。

運転手は車内で騒ぐ児童を静かにさせようとしたと話しているということです。

翌日運転手は乗務担当を外れました。

故意に急ブレーキを起こし児童にけがをさせた運転手とは誰なのでしょうか。

その名前や顔画像は特定できるのでしょうか。

今回は「小樽市潮見台小学校スクールバスの運転手は誰?名前と顔画像特定は?」と題してまとめていきます。

 

小樽市潮見台小学校スクールバスの運転手は誰?

今回の問題を起こした運転手が誰なのかなどの詳細は公表されていません。

現在公表されているのは、男性で教育委員会会計年度任用職員であるということです。

問題があった翌日には運転業務担当を外れたため、現在は運転手をしておりません。

潮見台小学校のスクールバス運行表を確認いたしましたが、運転手の名前の記載はありませんでした。

学校便りなどの過去の配布物も確認いたしましたが、個人情報の関係か、校長と教頭以外の教職員の名前はすべて伏せられており、確認することができませんでした。

 

小樽市潮見台小学校スクールバスの運転手の名前と顔画像特定は?

潮見台小学校のスクールバス運転手の名前は公開されていません。

現在は警察に相談している状態なので、個人情報の問題がかかってくるので公表できないのではないかと考えられます。

運転手の顔画像も検索してみましたが不明です。

潮見台小学校の学校便りを確認したり、地域でかかわった方のツイッターなどを確認しましたが、送迎に関する画像は見つけることができませんでした。

今回の問題は小樽市教育委員会が警察に相談しており、傷害などの疑いで捜査しているようです。

立件されたなら実名や顔画像などが公開される可能性も出てくるかと思われます。

 

まとめ

今回は「小樽市潮見台小学校スクールバスの運転手は誰?名前と顔画像特定は?」と題して、記事にまとめてきました。

北海道小樽市にある小学校のスクールバス運転手が、故意に何度も急ブレーキをかけるなどして、複数人の児童がけがをしていたことがわかりました。

バスには児童25人が下校のため乗っており、乗降用のドアは開いたままで、数人が前の席などに体をぶつけてけがをしました。

このような問題を起こした運転手が誰なのかは公表されていません。

名前や顔画像も検索しましたが不明です。

潮見台小学校の学校便りや、地域の交流をした方のSNSなどを確認しましたが、特定することはできませんでした。