杉森務の家族構成や妻と子供は?自宅住所がどこかも調査!

2022年9月21日、ENEOSの元会長が辞任した理由はこれまで明かされていませんでしたが、その理由がある報道にとって明らかになりました。

ENEOS元会長の杉森務氏(66)は、沖縄高級クラブの女性ホステスに対してわいせつ行為を行ったことで、辞任になってしまったとのことです。

その女性は、PTSDを患い、肋骨を折るけがを負ってしまったようですが、現時点で警察などは動いていないようです。

そんな杉森務氏についてネット上では家族構成や妻と子供、自宅住所がどこかについても知りたいという方が多いようです。

そこで今回は、「杉森務の家族構成や妻と子供は?自宅住所がどこかも調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

杉森務の家族構成は?

まずはじめに、杉森務氏の家族構成について詳しく調査をしていきます。

沖縄高級クラブのホステスに対してわいせつ行為を働いた事は、いくら石油最大手の会長でも簡単に許されるようなことではありません。

なんと父親は石川県警で警察官だったことが調査によって明らかになりました。

この事件に関しても少なからずコネなどがあり、逮捕されていないのかもしれませんね。

ちなみにですが、母親に関しての情報も調べていきましたが一切出てきませんでした。

兄弟などに関しても一般人だと思われるため、ネット上などで情報は出ていませんでした。

そこで次の見出しでは、妻と子供についての情報も詳しく見ていこうと思います。

 

杉森務の妻と子供は?

前見出しでもお伝えしたように、杉森務氏の妻と子供に関しての情報についても詳しく調査をしていきます。

現時点でわかっている事としては、父親が石川県警で警察官をしていた事のみです。

兄弟などに関しても、あまり多くの情報が出ていないため、一人っ子だった可能性も考えられます。

一番気になっている妻と子供に関してですが、こちらもやはり公表はされていないようでした。

独身なのか、結婚しているのかについても明かされてはいませんでしたが、もし妻が居た場合はショックな出来事となったでしょう。

ですが、自宅住所を調べていく事で、独身向けの家なのか家族向けの家なのかがわかるかもしれません。

そのため、自宅住所に関しても詳しく見ていこうと思います。

 

杉森務の自宅住所はどこ?

杉森務氏の自宅住所がどこなのかについて、調査をしていこうと思いますが、ネット上ではこのような情報があがっていました。

どうやら現在は、東京都世田谷区に住んでおり、戸建住宅を持っているようです。

2階建ての戸建住宅で車は2台あったことから、誰かと住んでいる可能性が高いでしょう。

両隣の家が豪邸という情報も出ていますが、詳しい住所は明らかになっていません。

ENEOSという最大手で会長を務めており、役員報酬ももらっていたはずなので、豪華な建物だと思われます。

自宅の外観を載せているサイトもありましたが、プライバシー保護の観点から掲載は控えさせていただきます。

 

周囲の反応

 

まとめ

今回は、「杉森務の家族構成や妻と子供は?自宅住所がどこかも調査!」と題して記事をまとめていきました。

沖縄高級クラブのホステスに、対して胸を触りながらキスを強要したり、肋骨を折ったりしてしまった杉森務氏。

いくらお酒が入っていたとはいえ、かなり手馴れていたそうなので、常習犯だった可能性が高いでしょう。

そんな杉森務氏の家族構成や妻と子供について、自宅住所がどこなのかについても詳しく調べていきました。

結果としては、杉森務氏の父親が石川県警の警察官だったことがわかりました。

母親に関しては何もわからず、妻と子供についても情報が出ていなかったため、独身である可能性も考えられます。

自宅住所がどこなのかを調べていくと、東京都世田谷区だということがわかり、戸建住宅だという事が判明しました。

車が2台あったという情報も出ていますが、それが妻なのか、別の誰かなのかはわかりませんでした。

今後杉森務氏の会見を開く予定は無いとの事ですが、これだけ手馴れていたことを考えると、過去のネタが上がってくる可能性もありますね。

その際はまた記事にして、新たな情報を書いていこうと思います。