統一教会トップ田中富広会長のwikiプロフ!自宅は奈良?

2022年7月8日、安倍晋三元首相が演説中に銃殺された事件。

犯人の山上徹也容疑者は殺害の動機として、「母親が宗教団体にのめり込み恨みがあった。団体と元首相がつながっていると思ったから狙った」などと供述しています。

警察は当該宗教団体の名称を発表していないものの、一部で「統一教会ではないか」と指摘されていました。

これに対し、世界平和統一家庭連合(旧名・世界基督教統一神霊協会、以下統一教会)が11日午後にも都内で会見を行うことが分かりました。

同団体の広報担当は取材に対し「山上容疑者の母親が信者さんなのは間違いありません」と認めた上で「11日に会見を行いますので、詳しくはそちらでお願いします」と説明しています。

統一教会とはどういった団体なのでしょうか。

統一教会のトップである田中富広会長のwikiプロフが気になります。

また、田中会長の自宅は今回事件があった奈良なのでしょうか。

そこで「統一教会トップ田中富広会長のwikiプロフ!自宅は奈良?」と題して、記事をまとめていきます。

 

統一教会トップ田中富広会長のwikiプロフ!

田中富広会長のwikipediaを調べましたが存在しませんでした。

以下に田中会長のプロフィールをまとめます。

生年月日:1956年3月4日

出生地:北海道北広島市

出身大学:北海学園大学工学部建築学科

【経歴】

1976年2月12日 統一教会に入教

1978年4月 全国大学原理研究会(CARP)支部長

1982年10月 国際基督教学生協会(ICSA)幹事

1989年10月 調布教会教会長

1997年10月 統一教会 青学部長

2001年 4月 世界平和青年連合(YFWP)事務総長

2013年8月30日 統一教会 青年学生局長

2015年1月 5日 統一教会 副会長

2020年10月13日 世界平和統一家庭連合 第14代会長に就任

1956年生まれなので2022年7月現在で66歳です。

20歳で統一教会に入教していますね。

会長に就任したのは2年前となります。

 

統一教会トップ田中富広会長の自宅は奈良?

統一教会のトップ、田中富広会長の自宅は奈良にあるのでしょうか。

田中会長の自宅を調べましたが、分かりませんでした。

なぜ田中会長の自宅は奈良ではないかという噂が立ったのでしょうか。

それはおそらく今回事件があったのが奈良だったため、統一教会に恨みがあった山上容疑者が田中会長の自宅の近くに住んで機会を伺っていたと予想する人がいたのかもしれません。

しかし、山上容疑者の実家は奈良にあり、元々奈良に住んでいたため、山上容疑者が奈良に住んでいたことと田中会長の自宅との接点はないようです。

山上容疑者は当初田中会長を銃撃する予定でした。

しかし、安倍元首相が統一教会に関わっていると思った山上容疑者は安倍元首相も標的となりました。

奈良で銃撃する前日には岡山県の遊説にも赴いていると供述しているので、必ずしも奈良で犯行に及ぼうと当初から考えていたわけではなさそうです。

また、統一教会の本部は東京都渋谷区に所在しています。

統一教会の会長ということで、本部に近いところに住んでいる可能性の方が高いように思えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「統一教会トップ田中富広会長のwikiプロフ!自宅は奈良?」と題して、記事をまとめてみました。

2022年7月8日、安倍晋三元首相が演説中に銃殺された事件。

山上徹也容疑者の供述から、統一教会が安倍晋三元首相銃殺の動機となっているのではないかと指摘されています。

統一教会のトップである田中富広会長のwikiプロフをまとめました。

また、田中富広会長の自宅を調べましたが、分かりませんでした。

事件が起きた奈良ではないかと言われていますが、必ずしもそうとは限らないと思われます。

事件に関して、11日午後、統一教会が都内で会見を行うことが分かりました。

どのような会見になるのか、どういった話をするのか、注目されています。