旦過市場の火災原因と火元店名はどこ?再開発反対で放火も調査!

2022年8月10日午後8時50分ごろ、北九州市小倉北区魚町4の旦過市場一帯の店舗から「天ぷら油に火が入った」と119番がありました。

火は周辺の店舗にも燃え広がり、市場に隣接する老舗映画館「小倉昭和館」も焼けています。

市場周辺では4月にも新旦過横丁などを中心に、42店舗計約1900平方メートルが焼けた火事があったこともあり、ネット上では様々な憶測が広がっています。

今回は世間からの関心度や注目度の高いこのニュースにスポットを当てていこうと思います。

旦過市場の火災原因と火元店名はどこなのでしょうか。

再開発反対で放火されたのかについても徹底調査していこうと思います。

そこでこの記事では「旦過市場の火災原因と火元店名はどこ?再開発反対で放火も調査!」と題してまとめていきます。

 

旦過市場の火災原因と火元店名はどこ?

旦過市場の火災原因と火元店名はどこなのでしょうか。

調べてみたところ、旦過市場の火災原因は天ぷら油に火が入って引火したことです。

また火元店名は報道でも公表されていませんでしたので、現時点では明らかになっていません。

旦過市場は多くの店舗がありますので、どこかで火災が発生すれば瞬く間に炎が広がってしまいます。

そのため火の取り扱いには十分に気をつけなければならない場所ではもあったはずです。

画像を見るだけでも激しく燃えているのが分かりますので、相当な被害が出ているのではないでしょうか。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

旦過市場の再開発反対で放火?

旦過市場の再開発反対で放火されたのかも気になりますね。

調べてみたところ、旦過市場の再開発反対で放火されたのかは今のところ不明です。

しかし、再開発計画があるのは事実ですし、市場周辺では4月にも新旦過横丁などを中心に42店舗計約1900平方メートルが焼けた火事がありましたので、そう考えてしまうのも何ら不思議ではありません。

場所も小倉駅の南西約600mの繁華街にありますので好立地です。

ここまで頻繁に火災が発生しているとなると、ちょっと不自然だなと思ってしまいますよね。

旦過市場を巡って裏では一体何が行われているのでしょうか。

ネット上でも色んな噂や憶測が広がっていますので、旦過市場の闇は深そうですね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「旦過市場の火災原因と火元店名はどこ?再開発反対で放火も調査!」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、旦過市場の火災原因は判明していましたが、火元店名はどこなのか現時点は判明していません。

また再開発反対で放火されたのかについても徹底調査してみましたが、放火と断言できるような決定的な証拠は見つかりませんのであくまでも噂程度です。

旦過市場付近では頻繁に大きな火災が発生していますので、周辺で働いている人や住んでいる人は十分気をつけてもらいたいところです。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。