内山裕斗さん事故の運転手は誰?インスタも調査!

2021年7月24日に福島・いわき市小名浜の県道で発生した交通事故に関する裁判が福島地方裁判所いわき支部で開かれて、注目されています。

この事故は時速157kmの暴走運転の末、同乗していた友人の命を奪うなど、5人を死傷させた事故でした。

事故では、いわき市の会社員・内山裕斗さん(当時18)が亡くなったほか、3人が重傷となり1人が軽傷。

運転していた当時18歳の被告も重傷を負いましたが、命に別状はなかったといいます。

福島県内では初めてとなる特定少年の裁判が進められ、危険運転致死傷は適用されず、過失運転致死傷の罪で起訴されました。

今回改めて注目されている内山裕斗さんの事故の運転手は誰なのでしょうか。

実名は特定されているのでしょうか。

また、内山裕斗さんのインスタはあるのでしょうか。

そこで、「内山裕斗さん事故の運転手は誰?インスタも調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

内山裕斗さん事故の運転手は誰?

今回報じられた、内山裕斗さんが亡くなる事故を起こした運転手は誰なのでしょうか。

報道で明らかになっていることを整理していきたいと思います。

・同乗者は、高校時代の同級生など16~18歳の男女6人
・車は定員5人だったが、1人はトランクに乗っていた。
・被告は美容師を目指して専門学校に通いながら、美容室でのアルバイトもしていた

裁判で被告は事故当時の状況について、「みんなの盛り上がった雰囲気を壊したくなかった」と、出発後に県道にスピードをあげて車数台を次々と追い越していたといいます。

車内ではスリルを楽しむ雰囲気が少なからずあったといいますが、同乗者からはスピードをあげるように声をかけたことはなかったいう証言も出ています。

被告は、事故から半年以上たった2022年3月、「危険運転致死傷」の容疑で逮捕されています。

見た目については以下のような特徴がまとめられています。

・初公判の時には黒髪に紺のネクタイ、スーツ姿で出廷
・19歳になった
・色白で、細身のいかにも普通の少年

主な特徴としては以上の通りですが、事故当時は18歳で未成年です。

実名は公開されることはないと思われますが、同じ高校に通っていた人たちや同じ専門学校、アルバイト先の美容室の関係者などは本人を特定していると思われます。

今後SNSや匿名掲示板でリーク情報が出るかもしれないので、新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

内山裕斗さんのインスタは?

事故で亡くなった内山裕斗さんのインスタはあるのでしょうか。

こちらでインスタのアカウントを調べてみました。

同姓同名のアカウントがあり、顔画像も掲載されています。

しかし、報じられている遺族から提供された内山裕斗さんの顔画像とは別人のようです。

亡くなった当時は18歳ということでインスタを利用していた可能性は高いと思いますが、現時点では明らかになっていません。

もしかしたら、すでに削除されているか非公開となっているのかもしれません。

 

まとめ

この記事では、「内山裕斗さん事故の運転手は誰?インスタも調査!」と題して記事にまとめてきました。

2021年7月24日に福島・いわき市小名浜の県道で発生した交通事故に関する裁判が福島地方裁判所いわき支部で開かれて、注目されています。

この事故は時速157kmの暴走運転の末、同乗していた友人の命を奪うなど、5人を死傷させた事故でした。

事故では、いわき市の会社員・内山裕斗さん(当時18)が亡くなったほか、3人が重傷となり1人が軽傷。

運転していた当時18歳の被告も重傷を負いましたが、命に別状はなかったといいます。

福島県内では初めてとなる特定少年の裁判が進められ、危険運転致死傷は適用されず、過失運転致死傷の罪で起訴されました。

今回改めて注目されている内山裕斗さんの事故の運転手は誰なのかを調べてみました。

いつくか特徴は出ていますが、実名は特定されていません。

また、内山裕斗さんのインスタも調べてみましたが、見つけることはできませんでした。