ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!

今回は、「ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!」といったテーマに関する情報をご紹介します。

ミセスグリーンアップルは、大手レコード会社であるユニバーサルミュージックに所属している人気のロックバンドで、老若男女問わず多くの方から人気を得ています。

ギターボーカルとギター、キーボードによる3ピースバンドであり、明るく元気の出る楽曲や歌声が人気の理由です。

「ダンスホール」や「青と夏」といった有名曲を多数制作しており、2022年の日本レコード大賞にてダンスホールが優秀作品賞に選ばれています。

ボーカルを務める大森元貴さんの歌声は誰も真似できない高音を奏でており、初めて歌を聴いた方からは女性の歌声と間違えられることも多いようです。

女性にも間違えられるその特徴的な高音の歌声から、「ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエ?」といった噂があり、気になっている方も多いことでしょう。

そこで今回は、ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエなのか、またジェンダーレスの女性なのかについてご紹介します。

ミセスグリーンアップルに興味がある方や気になる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?

ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!

ここでは、ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエなのかについてご紹介します。

まず結論から申し上げますと、ミセスグリーンアップルのボーカルである大森元貴さんがオネエかどうかに関する公式の情報はありませんでした。

雑誌でのインタビューや自身のSNSアカウントにおいても情報を公開していないので、現時点では判明できないといった状況です。

そこで、なぜオネエなのでは?といった噂が出たのかについて、下記にその理由を紹介します。

  • 歌声が女性と同じくらいの高音であるため
  • 女性のようなメイクや化粧を行っているため
  • 仕草や話し方が女性らしいため

この3つの理由から、噂が出たと考えられます。

大森さんの歌声は、非常に伸びのある高音が出ることで知られており、初めて歌声を聴いた方から女性ボーカルだと間違われることが多いようです。

人気女性アーティストであるAdoさんに楽曲提供した「私は最強」という歌のセルフカバーを行った際に、原曲キーでの歌声を披露したことで話題にもなりました。

他の男性アーティストでも真似できない高音の歌声を理由に、疑惑を抱いた方が多いようです。

また、大森さんはライブやテレビ番組などのメディアに登場する際に、女性のようなメイクや化粧をしていることからもオネエなのではといった噂が出ています。

こちらは大森さんのツイッターにて投稿された画像です。

確かにアイライナーやリップなど女性のようなメイクをしていることが分かります。

ですが、最近ではメイクをする男性も増えているので、女性のようなメイクをしているだけでオネエとは言えないでしょう。

また仕草や話し方が女性らしいといったことも噂の理由のようです。

テレビ番組などに出演してトークをしている際の話し方は、確かに女性らしく優しい話し方をしています。

ですが、物腰が柔らかいだけの可能性が高く、オネエかどうかを判別することは難しいでしょう。

オネエかどうかについての公式の情報はありませんでしたが、女性らしい要素を秘めた素晴らしいアーティストであることは分かりました。

 

ミセスグリーンアップルボーカルはジェンダーレスの女性?

ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!

ここでは、ミセスグリーンアップルのボーカルがジェンダーレスの女性なのかについてご紹介します。

ジェンダーレスとは、社会的・文化的に形成された男女の境界を無くすという意味の言葉です。

「男性らしい」「女性らしい」といった考え方を無くそうという考えであり、近年世界的に注目されています。

結論から申し上げますと、ボーカルの大森さんはジェンダーレスの女性ではないようです。

ジェンダーレスの女性だと思われるようになったきっかけは、大森さんの服装が女性らしくなったからだと思われます。

2022年に発表されたミセスグリーンアップルのフェーズ2にて、従来までの楽曲とはまた違った世界観の歌を制作することになり、その世界観がポップなものであったので服装もポップで女性らしいものになりました。

あくまで楽曲の世界観に合わせて服装やメイクを女性らしいものにしているだけであり、大森さん自身がジェンダーレスの女性だというわけではないようです。

 

まとめ

ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!

今回の記事では、「ミセスグリーンアップルボーカルはオネエ?ジェンダーレスの女性なのかも解説!」といったタイトルに関する情報を紹介しました。

ミセスグリーンアップルは、まるで女性のような綺麗な高音を出すことで有名な人気ロックバンドです。

女性らしい歌声やメイクなどからボーカルの大森さんがオネエなのかといった噂もありますが、公式からの情報はありませんでした。

また女性らしい服装などの理由からジェンダーレスの女性ではないのかといった噂もありますが、こちらは楽曲のポップな世界観を表現しているだけであり、ジェンダーレスの女性ではないようです。

この記事を読んで、ミセスグリーンアップルに興味を持った方は、ぜひライブなどに参加して楽しんでください!