大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?営業時間や場所を解説!

大阪城公園といえば、関西屈指の桜スポットとして知られています。

「日本さくらの会」による『さくらの名所100選』に選ばれていて、 約3000本の桜が園内を埋め尽くして、桜の鑑賞を楽しむことができます。

ここ数年はコロナ禍の影響でお花見の自粛や規制が続いていましたが、2023年からは通常通りの花見に戻っており、2024年の今年も楽しめそうですね。

花見の楽しみといったら、桜だけではなく屋台や出店のグルメですよね!

大阪城公園ではキッチンカーの出店もあるので、とても楽しめそうですね。

3月末から花見の季節が始まりますが、2024年の屋台はいつまで出るのか抑えておきたいところ。

場所や営業時間を事前に知って楽しみたいですね。

2024年は大阪城公園の桜の時期の屋台はいつまで出店するのか、営業時間や場所も合わせてご紹介していきます!

 

大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?

大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?営業時間や場所を解説!

大阪城公園では桜シーズンになると、3月末頃から4月上旬の桜の開花にあわせて屋台やキッチンカーがでます。

大阪城公園の2024年の桜の時期の屋台は、3/27〜4/10の間で営業されると想定されます。

例年、営業する期間は決まっていて、開花予想の日から満開になってから1週間ほどが想定されています。

2024年の大阪の開花予想は3/27、満開は4/3と予想されています。

この期間であれば、屋台・露店を間違いなく楽しむことができるでしょう。

ちなみに、花見の時期以外にも、お祭りやイベントがあると多くの屋台が出店しています。

桜は満開になった後に1週間くらい経つと散るので、例年ですと大阪城公園の場合4/10には散ってしまいます。

ただし、その年の気温や天候次第で状況が変わるので、満開予想が出る前後4/1〜4/5の期間に行くことをおすすめします。

コロナが流行していた2021年は、シートを敷いての飲食が禁止となっていて、和ーベキュウ(期間限定バーベキューゾーン)も中止でした。

今年2024年の屋台の営業状況はまだ未定ですが、昨年同様緩和されると思います。

シートを敷いての飲食や和ーベキュウも再開されるかもしれませんね。

 

大阪城公園の桜2024屋台の営業時間は?

大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?営業時間や場所を解説!

大阪城公園の桜の屋台は、通常は午前9時頃~午後5時頃までの営業時間となっています。

ただ、西の丸庭園でライトアップが始まると、午後9時頃まで営業している屋台が多くなります。

閉園が21:00なので、少し前くらいまで営業しているようですね。

桜の時期は春ですが、ライトアップがなければ暗いので早めに閉店する屋台も多いようです。

2021年は夜のライトアップが中止になったので、夕方以降に閉店している屋台・露店が多くありました。

 

大阪城公園の桜2024屋台のおすすめ時間

大阪城公園花見は、例年は土曜日のお昼前後が混雑します。

昼食に合わせて屋台を回る人が増えるので人が増えますね。

混雑を避けたい人は、土日の休日なら午前中や夕方に行くのをおすすめします。

 

大阪城公園の桜2024屋台の場所は?

大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?営業時間や場所を解説!

屋台や露店が集中しているエリア名称は以下の通りです。

 

大阪城公園入り口

大阪城公園駅から大阪城ホールの近くはお花見の季節以外でも、イベントの時に屋台が出ている場所です。

大阪城ホールへ歩く途中では、両側にカフェや売店が並んでいるので、屋台とは違う楽しみ方ができるのも特徴です。

以前のこのエリアといえば、ちょっとした屋台だけがあるような場所でしたが、オシャレスポットに様変わりしました。

 

青屋門付近

この門の近くは各駅からのアクセスがいいのが特徴。

大阪城公園駅や大阪ビジネスパーク駅、天満橋駅から近いので観光客が多く、人通りがとても多い場所になっています。

青屋門付近にも屋台が出るので覗いてみてくださいね。

 

西の丸庭園周辺

この公園は有料なので注意が必要です。

園の中には重要文化財でる焔硝蔵(えんしょうぐら)などもあって、普通の人がイメージする大阪城公園とは違った感じがします。

西の丸庭園周辺や庭園内で数店舗の屋台が出店します。

楽しみ方は人それぞれで、外の屋台の食べ物を持ち込んだり、庭園内で買うこともできます。

芝生があたり一面に広がっているので、寝そべりながら桜を満喫するのも最高ですよ。

最寄駅は地下鉄「谷町4丁目駅」になります。

大阪城公園の入り口は「大手門」になります。

「西の丸庭園入口」の看板が見えるのでそれを目印にしましょう!

例年桜の時期になると、ライトアップも行われます。

今年も行われるといいですね。

 

太陽の広場

「太陽の広場」は通常はグラウンドとして使われていて、大阪城公園でイベントがある時に会場として使用されます。

お花見の時期になると屋台も出店していて、トイレも充実しているので屋台を巡るときも安心できますね。

大阪城公園駅からのアクセスがよいですね。

 

南外堀周辺

例年、このエリアではキッチンカーが多数出店していることで知られます。

大阪城公園で桜のおすすめスポットを聞かれれば、「南外堀」という人も多くいるくらい人気の場所です。

お花見客も多くいて、屋台もたくさん出ています。

桜を楽しみながら屋台巡りをするには最適の場所といえるでしょう。

 

音楽堂前

森ノ宮駅から歩いて5分程の所にあり、ローソンの裏手あたりにあります。

回りが緑の木々に囲まれた野外音楽堂で、独特の雰囲気がたまらないという人もいます。

音楽堂の入り口付近に屋台が出ていることがあります。

野外音楽堂付近の桜もきれいに咲くので行ってみる価値はあります。

 

森ノ宮駅付近

大阪城公園では毎年3月になると、「春の植木市」が開催されます。

桜の季節とぴったりと重なるので、イベントに合わせて森ノ宮駅エントランス側に屋台やキッチンカーが出店します。

森ノ宮方面から桜を見に行く人は、植木市の露店や、キッチンカーものぞいてみましょう。

 

まとめ

大阪城公園の桜2024屋台はいつまで?営業時間や場所を解説!

今回は、関西屈指の桜スポットとして知られる大阪城公園の桜の時期の屋台についてまとめてきました。

花見では桜を楽しむことはもちろん屋台のグルメも魅力ですが、大阪城公園の屋台がいつまで出ているのか、場所や営業時間も解説してきました。

いつまで出店するかというと、3月下旬から4月上旬までだとわかりました。

営業時間は9時~17時のところが多いですが、ライトアップをしていると21時まで営業している店が多いようです。

屋台が出店する場所もまとめたので、参考にしてぜひ花見を楽しんでくださいね。